プロフィール

フォトアルバム

マサノリ・ツキノ

サッカー(100%見る側ですが)が好きです。 セリエAとプレミアリーグが好き。 サッカーのゲーム(WCCF)も好きです。 目指せWT優勝!! 他には動物(特に犬)も好きです(雑種飼ってます)

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

久しぶりの泉南イオン

皆さんはカードの整理、どうしてますか?
私は色々と試行錯誤した結果、このカードホルダーに
たどり着きました。
Dsc_0054 
セキエイ株式会社という所が製造しています。
価格は160枚入りで540円。
ポケットがタテ入れのカードホルダーって
意外にないんですよねー。
で、このホルダーを愛用している訳ですが・・・
どこにでも売ってるわけじゃないんですよ。
(私が知らないだけの可能性大)
私が知る限り、泉南のイオンにしかない。
だからバージョンが変わる度に、泉南のイオンへ
行って、ホルダーを買いに行くんです。
つーことで、今日、嫁さんに許可もらって
泉南のイオンまで行ってきました。
せっかく車で30分かけていくのですから、ちょこっと
蹴りたいですよね?
つーことでカードも準備
(万一、1000円7クレだったら直帰の予定)
勤務形態が変わって(以前は交代勤務だった)、
土日しか時間がないので、基本休みの日は
出歩かなくなっちゃった(混むしね~)ので、
泉南イオンへは久しぶりです。
無事ホルダーをゲットした後で、何故か?微妙な
規模で開催されている北海道フェアをチェック。
「黒い恋人」ってなんだよ(笑)
写真、取ったけど消しちゃったのでなし~。
その後、本当に久しぶりにゲーセンへ。
そしたら1000円8クレでやってた。
バーUP前は9クレ?10クレ?
やっとクレサの波が近畿南部まで来ましたね(笑)
1000円だけプレイ。
バーUP後、全白ばっかプレイしてるけど、中々
苦戦中。
いろんなブログで書かれてる通り、GKが強くなってて
ダイレクトのクロスがはじかれたり、ドリブルシュートも
遠目だと全然防がれたり。
そこで色々考えて、ようやく「これでいけそう」って
フォメが見つかった。
私、こう見えても結構中途半端なプレイヤーでして。
本当はテンプレでプレイしたいが、テンプレで
勝てないと恥ずかしいから、CR7・メッシは使わない。
本当はガンガン片攻めしたいけど、
「何だよオタフォメかよ」って言われたくないし、
うまい人だとカード移動で防がれそうというのもあって
サイド攻撃でも常に両サイドから攻撃できるフォメで
戦いたい。
だから・・・
CR7・メッシは使わなくても、S・ラモスやダビッツ、
プジョルは使うし、
片方に完全に寄せてしまうフォメは使わないけど
3ボで両サイドからサイド攻撃をする
という、何とも中途半端なプレイスタイルなんですよ。
まぁ、それはさておき。
今回、どうも私の見立てではクロスからの
ダイレクトシュートが決まりにくくなってる?
(というより、GK全般の能力が上がってるので、
そう感じるだけかも)
なんで、
「クロスがだめなら、カットインしてシュートじゃね?」
と今までの戦術をかなり大幅に変更。
しかし、戦術は変更しても選手は替えない主義
(バージョン違いはOK)
なんで、このバージョン跨いでのプレイが自分的に
一番キツかったりするんですがね。
あっさり辞任もいやなんで。
話があちこち飛んで申し訳ない。
今回のフォメは、ふたを開ければ何のことはない
ごくオーソドックスなフラットな4-4-2で行こうかと。
ずっと4-3-3でやってたけど、FW3人もいらない?と
うすうす感じてたし、
こうする事でサイドに起点(SH)が出来るので
今まで(SB・DMF・WG)の3人にもう一人加わる事で
サイド突破しやすくなりかと。
で、それでやってみて、最初はうまくいかなかったけど
徐々にコツをつかんできたみたい。
(単に育成が進んできただけとも言える)
やっと、スレイマニに細線ついたし。
Dsc_0053 
調子戻ってきた!!(^^)
PS・次回予告!!
「第二回・明日オフ会」開催決定!!
詳細は次回お伝えします!!

 

 

2015年5月24日 (日)

ごぶさたしてます

 

うーん・・・・・気が乗らないなぁ。
ぶっちゃけ、蹴り納めあーんど、蹴り始め、
やってるのですが。
まぁ一言で言えば、
「自分のチームの育成がうまくいかない」
ってのが原因でしょうかね?
バーUP前に久しぶりに行ったラウンドワン和歌山が
1000円9クレになっててめちゃめちゃ喜んだんだが
バーUP後にきっちり1000円8クレになってた(笑)
Dsc_0048 
まぁ、それでもいいです(笑)
7クレでないなら。
バーUP後の感想。
バーUPしてからひたすらレギュラーリーグしか
やってないので、スペシャルナンチャラなんてのが
入ったらしいけど、全然分からん。
つか正直あまり興味もないので、まぁそのうちに・・・
それより大事なのは、何気に調整入ってる点。
連携線がまったくつかない。
必死に擦ってやっと・・・かな?
今うちの全白CFのスレイマニは、国籍がセルビア
なので元々連携線は繋がりにくい傾向はあったけど、
それを差し引いても繋がらん。
すでに42試合経過してるのに、誰とも細線すら
ないなんて!!
STと連携こすったりしてるけど、なかなか深い。
どれだけ壁あんねんと。
あーんど、サイド攻撃がきまりにくくなった。
・・・というより、GKセーブ率上がった?
どんぴしゃタイミングなら絶対1点入ってたのに
はじかれたりキャッチされたり・・・
ならばと中央からドリブルシュートに変えたけど
今迄みたいにミドルシュートは入らないね。
感覚的に「もう一歩踏み込んで」シュートする必要が
あると思います(あくまで個人の感想です)
そんなんなんで、すでにレギュラーリーグで
3敗もしているツキノです(下手っ!!)
何気に点取られるんだよなー。
負ける時は決まって1-2で。
1試合だけだが、「?????」という動きをみたぞ。
GKが相手CFを「避けた」。
そんな動きされたら、勝てるはずねーじゃん。
おもっくそ負けフラグやったなぁ。
まぁ、「だから面白くない」と言ってる訳じゃ
ないんだけどね。
ただ、連携はキツイ。
まぁあれで、テンプレが抑制されるんだったら
やむなしかと思うけど・・・
全白で好きな選手入れてやってるプレイヤーも
おなじよーに制約されるとたまらんわ・・・
なんとかならんかねセガさん。
カテゴリーか、トータルPによって連携の
つながりやすさが変わるとか・・・
(まぁ変わったら変わったで、「シミュレーション」として
おかしい事にはなるけど)
とっとと辞任して、「全白イタリア」やるのが正解かも。

2015年5月17日 (日)

タイミングがちょっとね・・・

ぬくぬく杯後、完全に「燃えつき症候群」のツキノです(^^;

つーか、今蹴りに行くモチベがないんだよねー。

もうすぐバージョンも2.0になるから、UPしてからにしようかなって。

まぁ別に蹴りに行ってもいいんですがね。

UPする前に蹴り納め、明日あたり行こうかな?

2015年5月 8日 (金)

ツキノチェルシーFC 総括

さて、ぬくぬく杯の余韻も一段落したところで、
ツキノチェルシーの総括でもいたしましょうかね。
私、チェルシーやるのは初めてだったんですが、
思った以上にうまく育てる事が出来たと思います。
単純な成績では、まだまだ上な監督も沢山おられる
ので、そこはまぁ、監督の腕だと思いますが、
きっとラファエル監督がこのチーム使っても、
優勝できたんじゃないかと。
それぐらい、良く動きました。
(単にサテが良かっただけかもしれませんが・・・)
ではFWから。
ドログバ0506WFW  83試合77ゴール4アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:4.5
ツキノチェルシーの不動のCF。
・・・なんだが、期待が大きすぎたみたい。
これは感覚的なものなんだけど、テストで使用した
1011WCFの方が使いやすかったよーな。
成績だけ比較すると、似たり寄ったりなんですが。
しかしまぁ、(私としては)それなりに点取れたと思う。
でも、せめて試合数分はゴール取りたかった。
なので4.5。
あからさまなサイド攻撃フォメだと、もっと点取れてた
かもね。
ロッベン0607WWF  88試合46ゴール17アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:3.5
ツキノチェルシーの左WG(ST)
これも期待してたほどは、活躍してくれなかった。
金靴はかせて、いきなり個人特殊覚醒、スピードUP
だったのだが。
ドリブル突破は、普通。抜ける時は抜けるし、
ダメなときはダメ。もうちょっと「おおっ!!」ってのが
欲しかったねぇ。
アザールのクロスがドログバに会わなかった分、
マタとロッベンがダイレクトで叩き込んでくれていた。
でもロッベンには期待していたので、せめて50ゴール
以上、30アシスト以上は欲しかった。
思った以上にアシスト伸びなかったし。
パートナーでついてきたので、今度は右サイドで
使ってみようかと思う。
アザール1213WSA 109試合20ゴール68アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★
貢献度:4.5
ツキノチェルシーの右WG(ST)
うちのクロスマシーン。
まぁよそ様には平気で100・200なんていうアシストを
記録される方がいらっしゃいますが。
私としては充分、クロッサーとしての役目は
果たしました。
大会でもアシストしてたしね。
ただ、いかんせん右で使うと、左からのクロスを
ダイレクトでシュートできないという、困ったチャン。
ワントラップしてからならゴール出来たりもしたけど
なかなか難しかった。
かれも本来?の左サイドなら、もっと輝いたかも。
突破力はロッベンよりありそう(あくまで感覚です)
ランパード0809黒 137試合17ゴール36アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:4.0
ツキノチェルシーの心臓部。
ダイレクトプレイは彼しか持っておらず、こけられると
大変困る選手なんだけど、非常に安定した顔色で、
おそらくフル出場だったはず。
チーム事情で、2ボラ+トップ下、とはならず、
3ボランチとなってしまったので、攻撃面での能力を
充分に発揮できたとは言い難いけど、印象は悪くない。
デフェンスも数値以上に頑張ってくれてたし、とても
よく動いてくれていた記憶がある。
(動きすぎてスタミナが心配なぐらい)
チェルシー縛りするなら、KPもバージョンで色々
あるし、とても使いやすい選手と思う。
惜しむらくは、もちょっと前目で使ってやれなかった
事。カードを上下させてもよかったけど、腕がなかった
・・・orz
エッシェン0910黒 131試合9ゴール16アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:5.0
ツキノチェルシーの左DMF。
相手サイド攻撃をひたすら潰し続けた、チームの
MVP。
彼が左サイドからのサイド攻撃を潰し続けてくれた
おかげで、あの成績(グループリーグ突破)が
出来たのは間違いない。
とにかくよく動き、よくボール奪取してくれた。
ありがとう。
マケレレ0405黒 136試合9ゴール14アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:4.5
ツキノチェルシーの右DMF。
彼もエッシェン同様、中盤でひたすら相手のサイド
攻撃を防ぎ続けた、ミスターワイパーディフェンス。
彼の場合は、うちの右サイドからの攻撃の組み立て
も担っており、攻守共に活躍しました。
彼とイバノビッチとアザールを、黄金でつないだのは
今でも正解だと思ってます。
A・コール1011黒 131試合2ゴール3アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:4.5
ツキノチェルシーの左SB。
土壇場で生まれ変わった?かのような超絶DFで
何度も窮地を救った、私が一番びっくりしている
選手。
正直、戦前から、左サイドのDFが頼りないなと
ずっと思っていて、事実右からの攻撃はイバノビッチが
しっかり止めてくれてたんだけど、左はちょいちょい
抜かれてたんだよね。
でもいざ本番となると・・・見違えるように止める!!
んで抜かれても、ギリギリのところで追いついて、
足をひょいと出してボール奪取。
大会の活躍がなければ3.0程度だったけど、あの
活躍を見せられたら本当は5.0あげたい所。
まぁそうはいっても結局は左サイドを突破されての
クロスで失点はしてるし、それが決勝点となって
トーナメント敗退してるから・・・4.5。
それでもよく頑張りました。
テリー0910ENS 135試合8ゴール1アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★
貢献度:4.0
ツキノチェルシー不動の左CB。
足の遅さが気になってたけど、ポジショニングが
いいのか、KPのせいか、うまく左サイドをカバーして
くれてたと思う。
育成段階で、割とCKで得点してくれていたので、
秘密兵器とばかりに、ランパード(CKキッカーです)
と黄金にしていたのだが、本番では出番なし(--;
それでも十分な貢献はしてくれたと思う。
カルバーリョ0809黒 132試合0ゴール3アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:4.5
ツキノチェルシー不動の右CB。
彼はそのカバーリング能力とラインコントロール。
これに尽きる。
ラインコントロールはねぇ、なんとなくなんだけど(笑)
ここ一番で踏ん張れるというか、サイド突破されても
クロス上がった後で中央で跳ね返せる率が上がった
感じがするのよね。
ただ、サイドを突破されたらチェフのクロスセービング
に切り替えようとか考えてたんだけど、この辺が
うまくいかなくて(私がへたくそです)、一時混乱した。
その後割り切ってラインコントロール一本でいったけど
やっぱその方がいいわ(笑)
テリーよりもカバー範囲は広いね。好きなタイプの
CBです。
イバノビッチ1314黒 131試合10ゴール17アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:5.0
ツキノチェルシー不動の右SB。
いやぁ、使いやすい!!
「彼が左SBだったら」と育成時に何度思ったか。
サイド攻撃は、大抵の場合右サイドから攻める。
つまり、守備側は左サイドから攻められる訳で、
彼が左にいればどれだけ心強かったか。
それぐらい安定した守備をみせてくれた選手です。
たまに右サイドから攻められても、彼を突破するのは
まれ。
大抵の場合、がっつりと奪取できる。
彼の場合、こちらが右サイド攻撃(方向キー右)を
指示していた関係か、マイボールになると上がって
行くことが多かった。
それはそれで、右サイドの攻撃の厚みを増すのに
大変有効だったので、悪かったとは思ってないけど、
やはり右を突破されたときってのは、上がった後
だったと思う。(回数は決して多くはないよ)
上がった後の戻りが遅いという訳じゃないよ。
本当に使いやすい。攻守のバランスがとてもいい。
チェルシー縛りなら、必ずまた使います。
チェフ1213黒 137試合0ゴール0アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:5.0
文字通り、ツキノチェルシーの守護伸。
最初、飛び出して防ぐスタイルでやってたら、
どうしても間一髪間に合わないので、
「ええい、だめもとで地蔵じゃ!!」
飛び出さずに待ち構えるようになってから、ちょくちょく
ビッグセーブをするように。
大会でも、危ない場面を何度も防いでくれました。
そして圧巻だったのはグループトーナメント1回戦。
対ホークス監督のラツィオ戦。
お互い決め手に欠き、PK戦となったのですが、
なんとチェフはPK全てをセーブ!!
(枠に飛ばなかったのも含む)
こちらは全て成功で、最短でPK戦が終了しました。
あれは凄かった・・・
正直、チェフにPK戦まで求めてなかったので・・・
ひょっとしたら、めちゃ強いのかも???
たらればですが、準決勝と3位決定戦、
失点しなければ、PK戦でチャンピオントーナメントに
出れたかも。
そう考えると、悔しさがこみ上げてきますね。
ほんと、良く守ってくれました。
ここからはサブね。
でもまぁ、前線の選手はコンディション次第で
先発入れ替えるから、あまりサブってイメージは
ないんだけど(ボジングワとカルーは別)
ボジングワ0809黒 73試合12ゴール31アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★★★
貢献度:4.0
ツキノチェルシーの「秘密兵器」
実はこのチームを考える前に、U-5Rのガチチーム
(WTを取りに行くチーム)で、
「昔アーリーってぶいぶい言わせたそうだけど
(その頃私はまだプレイしてなかったけど)、今なら
すたれてしまってて、もうそろそろ奇襲にだったら
使えるんじゃね?」
というコンセプトで、そのチームではマイコン1112黒
を右WGとして使ったんですが、これが中々いい。
・・・まぁ、結論から言えば、WTでは私の腕もあって
効果無かったんですが。
その考えをそのままチェルシーに当てはめると
ボジングワになったんですね。
実のところを言えば、もっと活躍して欲しかった。
育つのも個人が遅くて、ちょっと大変だったかも。
正直、そんなにアーリーも決まってないんですが、
でもちゃんと、アーリーの合わせ(カルーやマタ)と
黄金にしてたし、たまにどんぴしゃであった時は
めっちゃ気持ちいい!!
なによりPSVでベスト4になったJUNさんに、
「その中でも怖かったのは1980円のエースドログバを
潔く下げて後半投入のカルーとボシングワ。
最近アーリークロスに慣れていないのと、それに
合わせるSS発動の鬼カルーは((((;゚Д゚)))))))」
と言ってもらえただけで、満足です。
カルー0910白 67試合44ゴール6アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★
貢献度:4.5
ツキノチェルシーの「秘密兵器その2」
・・・つーか、彼は秘密でもなんでもないんですが。
私、グジョンセンの事は何にも知らないので
比較にできないですが、チェルシーでSS持ちのFW
なら、彼一択だろと。
とにかく使いやすい。
一番にはドログバの後のCFとしてですが、左右の
WGもなんなくこなせる。
彼のようなユーティリティー性のある選手って
私好みなんですよねー。
それに彼はダイレクトボレーもうまい!!
何故かテストのとき(メンツは殆ど同じ)の方が
成績は良かったんですが、それでも使いやすさは
変わらず。
大会でもゴール奪ってたしね。
マタ1213黒 99試合49ゴール38アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★
貢献度:5.0
ツキノチェルシーの不動の左WG。
控えで紹介していますが、出場試合数を見ても
分かる通り、マタが左WGのレギュラーです。
テスト時のマルーダが今一つだったので彼に替えたら
まぁアザールとの相性のいいこと。
ダイレクトボレーがばんばん!!
最終的な成績は平凡ですが、でも使っていて
非常に使いやすかった。
ドリブル突破も出来るし、クロスも正確だし、
勿論、右でも使えるし。
大会後、あのラファエル監督との対戦で、アザールの
クロスを叩き込んだのが彼です。
その辺も加味して、5.0!!
ケイヒル1314黒 26試合0ゴール0アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★
貢献度:3.0
縁の下の力持ち。
彼は本当に意味での「サブ」でしたね。
スタメンのDF・MFに不調な選手や故障者が出た時
だけ、出場していました。
当初、サイドチェンジ要員として、ロングパスを持つ
彼をチョイスしたのですが、どうしてもスタミナ14という
点がひっかかってね。
それに私は前線の選手を比較的ばっさりと交代する
関係上、中盤以後の選手を途中交代させたくない
・・・というのもありましたし。
交代枠がもったいない。
そういう所から、あまり出場機会がありませんでした
が、DMFの控えがいないうちにとって、マケレレや
エッシェンが不調の時は5-3-2の右CBとして
貴重な戦力として活躍してくれたので、3.0です。
アネルカ0809WFW 67試合47ゴール10アシスト
個人☆☆☆☆☆ 特殊★★★
貢献度:3.5
ツキノチェルシーの「影武者」
大会モードでのコンディション維持が難しいという
イメージがあったので、まさかの時の「第3CF」として
チョイス。
キラとして、恥ずかしくない性能を見せてくれました。
場合によってはWGもやらせましたし、ちゃんと
アシストも上げています。
単純な成績だけならカルーより上です。
それでも後半カルーを出したのは、やっぱSSかな。
アネルカでもよかったんですがね。
結局、大会では1試合も使用しませんでした。
JUNさんもコメントしてくれたように、本当によく
動いてくれたチームでした。
あまりに動きがよかった為、このチームの次が
作りづらい(笑)
チェルシーをもう一度作りたいのですが、あのチーム
を超えられる自信が・・・(^^;

2015年5月 4日 (月)

やっぱり何かしら間違えてるよな>自分

はい、訂正です。

前回書いた、

第二回ぬくぬく杯二日目・燃えつきました!!(><)

の文中で、

「さらにはぬくぬく軍団のYさんが、前回大会3連敗とは

思えない快進撃で、やはりベスト4になりました。」

とありますが、正しくはベスト8でした。

ここに訂正し、お詫びします。

ごめんなさいm(__)m

第二回ぬくぬく杯二日目・燃えつきました!!(><)

いやぁ、楽しかった。ぬくぬく杯。
おわり。
・・・なんか前にもこの出だし使ったような気が。
まぁ、ともかく第二回ぬくぬく杯の様子を・・・
その前に、訂正とお詫びを。
前々回に書いた、
「第二回ぬくぬく杯 1日目、開催!!(私は見学ね)」
の文中に誤りがあった事を謝罪し、訂正します。
文中、
予選Bグループのトーナメント1回戦も勝ち、
残念ながら2回戦で確かバイエルンに負けましたが、
とありますが、正しくは、
1回戦バイエルンにPK勝ちで、2回戦
(相手不明です)負けて3位決定戦へ・・・
となります。
JUNさん、ごめんなさいね。
尚この後、3位決定戦に勝利したJUNさんは、
2日目のチャンピオントーナメントでも
勝ち進み、PSVでベスト4まで勝ち上がるという
離れ業を演じました。
                                                                                                 
やっぱ、凄い方やったんや・・・
では、2日目のぬくぬく杯の様子を。
相変わらず和歌山から京橋は遠く、8時前に家を出た
のに京橋に着いたのが10時半。
もう予選CのグループAのグループリーグが始まって
ました。
デールさんはきっちり予選突破してました!!
流石!!
ぬくぬくさんもきっちり予選突破。
今回のぬくぬく軍団は調子がいいみたいです。
・・・あれ?(笑)
今回の大会には、以前から世話になっている
私の蹴り友の図臼さんがエントリーしてまして。
ただ彼はインテル?の育成が間に合わず、その前?
に育成したバレンシアで参加。
彼は予選CのグループD。私も後ろから応援
してましたが・・・
彼の初戦の方(チームがシティ)が鬼強く、
アグエロの突破が止まらない。
そこからのクロスをダイレクトでテベスに決められ
大量4失点という結果に。
1点は返したものの、この初戦の大敗が響き、
その後2戦目を引分け、3戦目を勝利したのですが、
残念ながら得失点差で予選敗退・・・
図臼さん、残念だったねー。
次回、リベンジしましょう。
(余談ながら図臼さんと同じグループにかなえ監督が
いらっしゃいましたが、今回彼のリヨンは不発で
残念ながら図臼さんと共に敗退となりました・・・)
前回、チャンピオントーナメント出場の強者が予選敗退とは。
恐ろしく混戦模様だ。
これは2日目の目玉でもある、あのティスケ監督でも
無事ではすまないかも・・・
予選Cの全グループが終わり、いよいよ予選Dへ。
私は予選DのグループB。
徐々に緊張が高まってきました。
今回は前回の教訓を生かして、早めにソルマック
飲んだのですが・・・
全然効きゃしねぇ。なんて強力な緊張感なんだ!!
大体、会社のえらいさんの前でのプレゼンでも
こんなに緊張しないからなぁ(苦笑)
いかにこの大会に意気込んでるかが自分で分かる。
そしていよいよ予選DのグループBの番に。
初戦の相手はakirisu監督のバルセロナ。
バルサ・・・手ごわそう。でも飲まれたら負けや。
ガンガン冷静にいくでぇ~!!
・・・ここからは記憶があまりない(無我夢中だった)
上に、WCCF.NETでも結果が残らないので
誰がゴールしたのか覚えてないのだが。
多分、ドログバが先制ゴールを決めてくれ、
後半にボジングワからのクロスをカルーが決めて
くれたハズ。
2点目が入り、余裕が生まれたスキを突かれて
1点返されたけど、そこまで。
なんとか難しい初戦を2-1で勝利しました。
2戦目はロケット監督のミラン。
ここは苦戦に次ぐ大苦戦。
攻められる事が多く、CKも2・3回はあったと思う。
そこを何とか乗り切って、かろうじてスコアレスドロー。
ほぼ予選突破を決めたけど、まだ安心できない。
3戦目はローラン・ブラン監督のインテル。
ここも1点取るのに非常に苦しみましたが、後半に
カルーが点を取って1-0で勝利。
なんと2勝1分けで予選DグループBを
1位通過です。
Dsc_0045 
その後、予選DのグループC、Dのリーグ戦をやって
いよいよ予選トーナメントに。
流石に各グループのリーグ通過監督だけに
難易度も上がってきます。
トーナメント初戦はホークスさん。
以前、かなえ監督らと一緒に忘年会(新年会?)で
プレイしたことのある方です。
チームはラツィオ。
試合はお互いがっぷり四つで、どちらも点を取れず
スコアレスドロー。
しかしトーナメントはPK戦があります。
はっきり言って自信なかったのですが・・・
なんとチェフが鬼神の如く相手キッカーを止めまくり、
3-0のストレート勝ち!!
試合中でもチェフは好セーブを連発して、この日の
チェルシーはほんとよく動いてましたね。
しかし、「あと一つ勝てばチャンピオントーナメント」に
出場できたのですが・・・
ここで魔法が切れたのか、予選トーナメント準決勝で
サー・アレックスス監督に-0-1で負けました。
(アレックス監督のチーム、覚えてないや…(汗))
しかしまだ3位決定戦があります。
ごめんなさいこの時点でなんかやりきった感に
満ち溢れていた私、相手監督の名前もチームも
覚えていません・・・orz
そんな状態で勝てる訳もなく、またも0-1で敗戦。
私の第二回ぬくぬく杯は終わりました。
でもほんと、やりきった感がありましたね。
今回は予選トーナメントに、PK勝ちとはいえ一つ
勝ちましたし。
あと一つで、チャンピオントーナメントに出れる所まで
いけたんですから。
勿論、サテやチームが本当に動いていたからだと
思います。
でも、ここまでこれて嬉しかったし、と同時に
悔しかった。
ここまで来たら・・・というのは人の性ですから。
チャンピオントーナメントは、前日3位のJUNさんが
復活しての快進撃でなんとPSVでベスト4に!!
さらにはぬくぬく軍団のYさんが、前回大会3連敗とは
思えない快進撃で、ベスト8になりました。
ポイントは右からのクロス
(クロッサーCR7・CFルーニー)から、左からのクロス
(クロッサールーニー・CFCR7)に変えたとこちゃう?
あれからビシバシ点がはいってたよーな気がします。
そして今回の目玉である、全国的に有名な監督、
ティスケ監督ですが、噂に違わぬ強さで勝ちのぼり、
決勝へ!!
その決勝の相手は、前回大会で私が負けた相手、
ラファエル監督!!
そしてこの戦いを制したのは・・・
ラファエル監督でした!!すげぇ!!
あのティスケ監督を破っての優勝ですから、凄いです。
ラファエル監督、おめでとうございます。
大会後の、親睦会までの間でのエキシビジョンマッチで、
優勝したラファエル監督と対戦してもらえることになりまして。
予選トーナメント敗退後、かなえ監督から、
「ツキノさん、ちょっとDFライン高いって」
とアドバイスをもらっていた私は、ラファエル監督との1戦で
DFラインを今までより少し下げて戦いました。
そしたらあーた。
なんと開始早々のマタのダイレクトボレーがさく裂!!
そのまま虎の子の1点を守り、
大会優勝者と(エキシビジョンだけど)試合して勝利しました!!!
このネタで次のぬくぬく杯まで引っ張ろう(笑)
いいよね?>ラファエル監督(^^)
親睦会もとても楽しかったです。
例によって若干、愚痴っぽくなってしまいました。又不適切な発言で
気分を害した方もおられるかもしれません。
もしいらっしゃったら、この場を借りてお詫びします。
ごめんなさいm(__)m
今回は名札がなかったんで、正直名前を知らない方
(顔は知ってるけど名前が思い出せない・一致しないを含む)が
殆どで、情けない・・・orz
楽しくお話しされた方で、やはり名前を存じていないのですが、
私に金色のローダーをくれた方、ありがとうございました。
ご夫婦で参加されていた方、ほんとうらやましいです。
いつまでも仲良く、ゲームを楽しんでください。
ラファエルさん、本当に優勝おめでとう。
次はディフェンディングチャンピオンとして、頑張ってくださいね。
まだまだ書きたい事はあるのですが、この辺にしておきます。
最後に、ぬくぬくさん始めお手伝いして下さった皆さん、
お疲れ様でした。
貴方がたのおかげで、楽しい大会に参加することが出来ました。
又、第三回企画、楽しみにして言います。
PS・記憶がうろ覚えな為、チーム名や監督名、順位等に誤りがあるかも
しれません。
そんな場合は連絡下さい。速やかに訂正・謝罪します。
PS2・参加賞のシール、貼りました。
Dsc_0047
か、かわええ・・・(*^^*)

 

 

2015年5月 3日 (日)

いざ、出陣!!!

Dvc00104 嵐を巻き起こしちゃるでぇ~~~~~~っ!!!へっへっへ。

2015年5月 2日 (土)

第二回ぬくぬく杯  1日目、開催!!(私は見学ね)

いよいよはじまりました、肉肉杯・・・もとい(笑)
ぬくぬく杯。
私のエントリーは5/3(日)なんですが、今回、
見学という形で会場へ行ってきました。
朝一10時に着くと、もうぬくぬく一家が準備中。
せっかくという事で、FMで対戦をすることに。
ツキノチェルシーVSぬくぬくミランは・・・
0-2の完敗・・・orz
それでなくても心が折れかけている所への追い討ち。
しか~し!!
そんな私をふびん?に思ってか、デールさんが
対戦してくれる事に。
ツキノチェルシーVSデールインテルは・・・
1-0でツキノの辛勝!!(^^)
これで折れかけた心がなんとか繋ぎ止められました。
その後、時間(大会は12:00スタート)まで全白を
育成して、そこからは見学。
みなさん、白熱した戦いで面白かったです!!
特に注目していたのはJUNさんで、彼は迷った末に
PSVで出場するという男気満載の選択!!
そしてそれが大当たり!!
あっさりと2勝1分けで予選を突破してました。
予選Bグループのトーナメント1回戦も勝ち、
残念ながら2回戦で負けましたが、
なんと3位決定戦というのがありまして
(人数の都合?)
JUNさんは見事3位に残ることに!!
JUNさん以外では、全白ボカという、群馬の
偉いお医者さん以外ではおそらく誰もやらないだろう
というチームで参戦された
猛者の方がいらっしゃいましたね。
パレルモとかパラシオとか、カルドソもいたなぁ。
残念ながら予選突破は叶わなかった様ですが、
凄くかっこよかったです。
前回確か3戦全敗だったY氏が、今回大活躍!!
なんと予選Bグループで優勝!!
・・・
本当は凄い方やったんや・・・(笑)
大会終了後に、大会モードのままで、
エキシビジョンマッチをやりまして。
かねてより約束?していた、JUNさんのチェルシーと
対戦することに。
PSVであそこまで勝ち上がる方とチェルシー同士で
対戦だなんて、自殺行為に等しいのですが、
ええぃだめでもともととゲームスタート。
そしたらあーた。
ツキノチェルシーVSJUNチェルシー
2-0と勝利!!
いやまったく、私の実力ではないんですけどね。
サテがきっとよかったのだと思います。
選手が非常によく動いた。ストレスがほとんどなし。
(言い訳だけど、ぬくぬくさんと対戦した時は
まったく動きませんでした)
たとえサテのおかげだろうとなんだろうと、強い
プレイヤーに勝てたという結果は、私の折れかかった
心を復活させるのに十分でした。
非常にうれしい。
これで明日全敗しても悔いはない!!(っておい)
その後で、デールさんからリベンジマッチの
申し入れが。
望むところと気をよくしていた私でしたが・・・
今度はデールさんのロナウドが爆発!!
どうにも手が付けられず、ハットトリックを許すことに。
こちらも負けじと反撃したものの及ばず。
ツキノチェルシーVSデールインテル(2回目)は・・・
2-3でデールさんのの圧勝!!(TT)
しかしながら、これで大会前のFMと合わせても
4戦2勝2敗。
決して強いという訳じゃないけど、勝ち目がない
訳じゃない事が分かっただけでも、収穫でした。
大会モード終了後は、個人で1000円だけプレイ。
なんとキラベンゼマが出た後らしく、
(こんなサテで蹴らせてもらってええんかなぁ・・・)
と思いつつ蹴ってました。
(そや!!これでもしCR7出たら優勝者の賞品として
提供しよう!!)
と、(本気で)思ってたのですが・・・・・
出たのはこいつ。
Dsc_0044 
すみませんねぇ引き運無くて・・・orz
さて、明日はいよいよ本番。
楽しみです!!
やったるでぇ~!!!

 

PS・結果等はうろ覚えなので、もし「まちごうとるやんけボケェ!!」

というのがありましたらご連絡下さい。

心より謝罪いたします(まじで)

2015年5月 1日 (金)

この期に及んで特訓なんて・・・

 

 

 

さて、第2回ぬくぬく杯も目前に迫って来ました。
参加者の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
もうチームの育成は完了しましたか?
納得のいくチームは出来ましたか?
私は、「納得のいくチーム」は出来たつもりです。
(そりゃもっとうまい人からみれば穴だらけでしょうが)
しかしながら、「チームに私の腕がついてこない」
これでは大枚はたいて買ったドログバさんに
申し訳ない。
という訳で、ぬくぬく杯用直前合宿
「恐怖のWT25戦・特訓の果てに勝利を掴め!!」
をやりまして。
・・・その結果はとりあえず置いといて、先日の
再テストの結果、良好な結果が得られたので、
全白のチーム立ち上げをやっておくことにしました。
メンツとフォメはこんなかんじ。
Dsc_0041_2 
Dsc_0042_2 
再テストで見たかったのが、
ペロッティ1011白
エスキュデ1112白
サニョル0506白
ペロッティは、どーもガイタン1112白V2の使用感が
今一つだったので、見てみたかったのと、
エスキュデは、どーもラインコントロールが
「よさげ」なんで(笑)
(あくまで「よさげ」です。はっきりとした実感は・・・)
後サニョルはルベイエールのサブ兼、クロス要員として
入れたのですが。
結論としては、ペロッティ不合格。
後の2人は合格。
ペロッティねぇ、うちでは左WGとして、クロスを
上げてもらおうとチョイスしたんだけど。
こいつ、左サイド奥まで抉っても、左足でクロス
上げられないのだわ。
(後になって裏書読むと、「ボールを扱うのは
主に右足」って書いてあった(笑))
せっかく奥まで抉っても、Uターンしてうろうろ。
試しに右WGで使ったら、きれいに右足でクロス
あげて、2アシスト。
ただ、このチームのコンセプトとして、
「右サイドはフランス人、左サイドはアルゼンチン人」
というのがあってだな。
(なぜそういう決まりだとかは問うな。私がそうしたい
からなの!!)
左でクロスがあげられない時点で、バイバイ。
で、次の候補がピアッティ1213白。
(名前がややこしい(笑))
彼は良かった!!掘り出し物。
左できれいにクロスを上げ、右からのクロスも
起用にダイレクトで叩き込む決定力もある。
ただ、若干スタミナに難があるかなって感じで
(それでもスレイマニほどひどくない。1試合なんとか
もつよ)
うちはそもそもFWは交替制取ってるから、特に
問題なし。合格。
エスキュデはねぇ、正直、わかんない(笑)
「おっ!!流石エスキュデ!!」っていう守備も
覚えてない代わりに、
「おい!!今の取ってくれよ!!」っていうミスも
覚えてない。
多分、大丈夫(ほんまか(笑))
サニョルはよかった!!
ディフェンス対応も問題ないけど、彼の真価は攻撃。
いいクロスを上げるね。
再テスト22試合で15アシスト。チームトップでした。
文句なしの合格。
で、さっきの写真のメンツとなりました。
このチームももっと育てて、ぬくぬく杯の前哨戦?で
みなさんと対戦したかったのですが・・・
育成している場合ではないので、4試合ほどプレイ
して、本番のチームにチェンジ。
ぬくぬく杯に出場する「ツキノチェルシーFC」は、
もう任期がないので、「仮想チェルシー」として、
以前全冠した後放置してあったU-5Rチームを
使用。
WTでプレイしようと思うと、まずオーシャン
取らないと。ということでプレイしたが・・・
「か、勝ちきれん・・・(--;」
オーシャン/人   0-0△PK○
オーシャン/人   1-1△PK○
オーシャン/人   1-1△PK○
と、なんと3連続PK勝ちで優勝。
(これはこれで凄いけどね。イケルすげーっ!!)
一抹の不安を残しつつ、WTに参戦したのだが・・・

Dsc_0043_2

 
ものの見事にこっぱみじんこ。
あまりのやられっぷりにすがすがしさすら感じました。
だって、2回戦勝てないんだもん。
途中、7連敗もするし・・・・・これは凹むね。うん。
完全に逆効果やった。
WTで挑戦して、そこそこ勝てて、
「うそん、俺いけるやん!?」
って感じでモチベあげていこうと思ってたのに・・・
甘かった・・・orz
これはヤバイね。色んな意味で。
もう予選突破云々のレベルじゃない。
いかに「恥をかかずに予選敗退できるか」のレベル。
なんとか1分け2敗位で勘弁してくれへんかなぁ・・・
流石に3戦全敗はキツイ・・・