プロフィール

フォトアルバム

マサノリ・ツキノ

サッカー(100%見る側ですが)が好きです。 セリエAとプレミアリーグが好き。 サッカーのゲーム(WCCF)も好きです。 目指せWT優勝!! 他には動物(特に犬)も好きです(雑種飼ってます)

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月22日 (日)

過ちを改めるのには

勇気いるよね。
「自分が間違えていた」事を認めないといけないんだから。
えー、先日、9クレだけプレイしてきました。
プレイしたのはU-5Rチェルシーの方。
このチェルシー、前回の「ツキノチェルシー」が私の中では非常に
よい成績を収めたので、「さらに強いチェルシーを!!」と意気込んで
作ったのですが・・・・・
どーーーーーーーーーーーーーーもいまひとつ。いやいまふたつ。
この日の9クレでも、チャレンジマッチであっさりルーニーの突破を
許して2失点。得点は1点しか奪えず敗戦・・・
前回の「ツキノチェルシー」は、
150戦 133勝2敗15分け
(内対人は15戦6勝5敗4分け)
でした(対人はFM・エキシビジョン含みます)
そのチームから、ロッベン、カルバーリョ、ボジングワがパートナーとして
残った「ツキノチェルシー@2」はといえば・・・
59戦45勝4敗10分け
勿論対人戦なんてまだ1戦もしていません。
なのに、
まだ任期の半分以下ですでに倍も負けている。
これは、今回のチーム「ツキノチェルシー@2」が失敗だったと
認めざるを得ない状況になった、ということですな。
なぜこうなったのか。どこを改めるべきなのか。
これを考えねばなりません。
チームの出来を表す「物差し」として、平均得点・平均失点がありますが、
これを前チームと比べてみると・・・
ツキノチェルシー   平均得点2.55  平均失点0.23
ツキノチェルシー@2 平均得点2.45  平均失点0.45
得点の方は若干下回っている程度ですが、失点の方は
明らかに増加している。
その理由を考えた時に、一つの答えにたどり着きました。
「マンマークにこだわって、ミケル1011黒を入れた」事です。
正確に言えば、入れた事自体は問題ではないのですが、そのために
エッシェン0910黒を外したのが間違いだったと。
ラインコントロールから、マンマークで戦おうと考えていた私は、
ラインコントロール持ちのカルバーリョをキラに(⇒リトリート)に
しましたが、うまくいかずに元に戻しています。
しかし、その時点では単にラインコントロール⇒マンマークが問題であって
カルバーリョのバージョン変更だけでいけると思ったんですがね・・・
これはつまり、「(エッシェンが持つ)ハードプレスが必要」
ってことなんでしょう。
カバーリング(ワイパーディフェンス)だけで戦えるって思い込んでた私は
それもあって、エッシェン⇒ミケルに変更して、わざわざテストして、
それで「これでいける!!」と判断して、本番に臨んだのですが・・・
テストは100%ではないとはいえ、「何のためにテストしたんや」との思いが
自分の中にあり、正直すぐには受け入れられませんでした。
でも9クレやって、やっぱりチャレンジで失点してるのを見て、
「ああ、これは(テスト失敗を)認めんとあかんな・・・」と思いました。
私は本来、本番ではカード入替はしない主義
(でないとテストの意味がない)なんですが、ここまではっきり結果が
出るとね。
なんで、次戦よりミケル1011黒⇒エッシェン0910黒に、入れ替えます。
ここまで育てたんだがなぁ。
151122 
ついでに(バージョン変更ですが)A・コールを1011黒⇒1314黒にします。
守備の軽さ目立つのは、パワー不足だからではと思いまして。
これで以前の戦い方(基本ハードプレス+ラインコントロール)に戻せば
守備が安定してくると思います。
ガチチームでもバージョン替えたマスチェラーノのおかげで
ハードプレスばりばり(死語)で、まだ無失点だしね。
対人で通用するかといえば、多分問題もあるだろうから、そこは
カバーリングとの切り替えで。
これで立て直せたら、いいなぁ。
今からエッシェンの育成、大変やなぁ・・・
金靴、欲しい・・・(笑)

 

2015年11月15日 (日)

今週のツキノさんは~

 

ツキノです。
いよいよ冬がやって来ますね。
私はなべやおでんが美味しいので、冬は大好きです!!
嘘です!!私の仕事は屋外でやる仕事なので、冬は寒くて大嫌い。
あ~あ~、早く春が来ないかな~。
あ、まだ冬来てなかった(笑)
さぁ~て、今週のツキノさんは、
「Yさんと師匠、和歌山に来る」
「大会後に、最後のテスト」
「次の日に、早速立ち上げ」
の、3本です!!
・・・ということで(笑)
この土日の出来事をブログに書きます。
土曜日。
この日私はお休みで、次の日の日曜日は午前中仕事。
私はホームのイオン和歌山が自宅よりも会社に近い為、会社帰りに
蹴ることが多いんですね。
で、今回も土曜日はゆっくりして、日曜日の仕事帰りに、最終テストを
行おうかと思ってました。
ところが土曜日のお昼すぎ、こんなメールが入って来まして。
Substandardfullsizerender 
「ん?どっかで見たことのあるゲーセン・・・ってこれ、イオンやんけ!!」
Yさんたちが和歌山まで来て蹴っている。
これは、私としては行かねばなるまい(笑)
大急ぎで用意して車飛ばしてイオン和歌山へ。
そしたらなんと。公式大会やってた(笑)
し、知らんかった(っておい)
だって、出る気100パーナッシングだから・・・
そうです。Yさんと師匠は、公式大会にジャンケン参加しようと
イオン和歌山まで来てたんですね。
で、話を聞くとYさんは惜しくもジャンケンに負けて参加ならず。
師匠はジャンケンに勝って、大会に参加、グループリーグを2位通過
したところだそうです。
これは、応援せねば!!
しばらく他のグループの試合を見ていた時の話。
ツキノ(以下「ツ」)「フォアザチームって、いまいち効果が分からないん
ですよね~」
Y「ブーストのゲージが貯まるのが早くなるんすよ」
ツ「そうなんや!!」
Y「えっ、知らんかったんすか?」
ツ「うんっ!!(^^)」
Y「・・・・・(絶句)」
いよいよ師匠の番。
これからは一発勝負のトーナメント。
Dsc_0074 
初戦は見事に勝利!!
しかし準決勝、一進一退の中、ペナルティエリア内でファール。
痛恨のPK・・・
これを決められ先制されるも、粘り強く戦い、ワンチャン生かして
同点に!!
しかし、PK戦でなんと相手のカワシマの前に屈して勝ち抜けず。残念。
Yさん、師匠、お疲れ様でした。
また、南の方へ来られる事があれば、連絡下さい。
・・・で。大会終了後。
蹴る気マンマンで来ていた私は、Yさんと師匠を最寄の駅まで
見送った後、大会終了まで見届け、その後日曜日にやるはずだった
最終テストをやることに。
まずランパード。うん。合格!!
まぁ前回のツキノチェルシーでも使ってたから大体分かってたけどね。
でも改めて彼のディフェンス数値は飾りやと思ったね。
と同時にスタミナも(こっちは悪い意味で)
後で書くマスチェラーノもそうやけど、おそらく非常によく動き回るので
その分、早く消費するんやろうなぁ。
攻撃性能も申し分なし。ただ、経験が貯まるのがちょっと遅いのが難点。
そこだけやね。
マスチェラーノ。バージョン違いなんでそれなりには活躍してくれると
思いましたが、期待通りに活躍してくれました。
今度のバージョンはハードプレス持ちなんで、時と場合によっては
アゲアゲで行くのもいいかなと。
それからアルベルダに替えて入れたイバノビッチ。
勿論、右SBとしてならサブで充分活躍してくれる力があるのは
分かってるけど、他の方の使用感で、
「中盤もOK」みたいな書き込みがあったので、これはテストせねばと
あえて先発で右DMFで使用。
初戦こそぎこちない部分はあったけど、積極的にこすってると
それなりにボールは奪取してくれるし、パスも問題なし。
右サイドに持ち上がってのクロスも期待できるし、これは嬉しい誤算。
勿論合格。
これでラームをDMFとして使わなくても済む。
(ラームのDMFがダメという訳じゃないけどね)
よし、これでテストは終了!!
あとは立ち上げをいつにするかだが・・・・・
翌日(すなわち今日)、立ち上げちゃいました(笑)
Dsc_0076 
ユニフォーム、考えた末にチョイス失敗した(--;
アウェーも同じデザイン(色は変えないとだめだけど)でいけると思ったのに。
私はいつも同じデザインで色をメイン・サブの反転でやってるので
(例えばメインが赤、サブが白だと、アウェーはメインが白、サブが赤)
違うデザインになってしまったのはちょっとがっかり。
・・・で、今日はとりあえず9クレだけプレイ。
下級カップばっかなんで、まぁこんなもんかな。
151115 
戦績はともかく、なんかコミュニケーション失敗多いぞ!!
やばいな。金靴なんてないし、パートナー1人のチームなんだから
失敗多いとチームが仕上がんねぇ。
・・・アイテム買えるまでガマンだな。

 

 

 

PS・前回のブログをUPしたときに、Yさんデールさんの

コメントを期待していたのですが・・・
き、きっとスマホの調子が悪いんだなきっと(泣)

2015年11月11日 (水)

人のアドバイスは・・・

聞いておくものですね。
貝塚へ蹴りに行く前に、
ブログに書いて頂いたアドバイスを元に、ガチチームのサブの人選を
一部考え直しました。
PK蹴れるSS持ちはやっぱWT戦うには必要だなと感じたので、
使用感的には特に入れ替える必要は感じなかったのですが、
カソルラ1011黒をバグネル・ラブ0910と入れ替えてみる事に。
そしたらあーた。
いいねぇラブ。チーム事情的に右WGやらせることになると思い、右で
使ってみたけど、ドリブル突破がいい。
クロスも連携線が繋がっていない事を考慮すれば及第点だし、
やはりPKが蹴れるって所がポイント高い。
D・コスタとの連携が良くない事も発覚したが、それを差し引いても
使おうと思ったので、採用。
反面、リベリー、ロッベンと入れ替えたエトーとマタだが、
エトーはまずまずの活躍だったが(まぁこれはチェルシーで確認済み)、
マタがさっぱり。
思うに、WGのポジジョンで輝くタイプじゃあないのかなと。
どちらかと言えばSTかトップ下タイプなのではと。
でも以前左で使った時にはよかったんだがなぁ。利き足の影響?
などと感じながらプレイしていたら、NOVさんが貝塚まで来てくださいました。
ブログに書いてくれていたのですが、確認していなくて。びっくりしました。
で、NOVさんが私の左でプレイ。
お互いにお話ししながらのプレイとなりました。
その時はテストに集中?していたので気づくのが遅れてしまったのですが、
FM、やっときゃよかったなと。
NOVさん、今度あったらFMしましょう。よろしくです(^^)
色んなカードを入れ替えまくっている関係上、チームの育成は殆ど
進まず。
まぁこれはいつもの事なので想定内。だからこそのテストです。
本番でカード入替はしたくないからね。
しかしそれなりには育ってきてたので、ジャパンにチャレンジ。
残念ながら決勝CPU戦だったので、きっちり勝って、オーシャンで腕試し。
3戦共対人だったのですが、1・2戦目は勝てたのですが、
決勝はきっちり0-2で完敗。
まだまだ育成が足りないと感じ、ICCを取りながら育成。
無事ICCを取って(これも全てCPU戦)、渡航再挑戦。
今度は1・2戦目がCUPで決勝が対人でした。
辛くもPK戦を勝ち抜いて、渡航成功。
丁度私が海を渡ろうとしている最中、NOVさんが帰られました。
その後、入れ違いのように、メールが。
Yさんからで、どうやら来てくれるらしい。
いやぁ、嬉しさ半分、申し訳なさ半分でしたね。
大阪方面からだと、やっぱ貝塚は遠いですから。
(確かNOVさんもそうだったような・・・いやはや申し訳ない(汗))
渡りきった後、WTに挑戦していると、Yさん、デールさんが到着。
ほんと、わざわざ来てくれてありがとうね!!
おっちゃん、すっごく嬉しかったっす。
せっかく来てくれたので、NOVさんとはやり損ねたFMを
デールさんの大会チームと対戦!!
151109 
前半はなんとか持ちこたえたDFでしたが、後半23分についに失点!!
くぅ~~~っ!!やっぱベイル超つええ。
テストで使いこなせなかった?けど、いつか必ず使おう。
しかし残りの時間はまだあったので、反撃の機会をうかがっていましたが、
そうこうしているうちにロスタイム・・・
でもワンチャンあった!!なんとかD・コスタにボールが渡り、
デールさんのGKと1対1!!
(案外こういうの取られて負けるパターンって多いんだよなぁ・・・)
なんてフラグになりそうな事を頭によぎりましたが、慎重にゴールに
叩き込んでタイムアップ。
なんとかワンチャン決めて引分けでした。
デールさん、対戦ありがとうございました!!
…実はデールさんに勝利した暁には、公式大会準優勝のYさんに
FM対戦を挑もうかとおもってたんですが。
敗戦同様の引き分けだったので、気が引けてしまい言い出せませんでした
(笑)
しかし・・・いつも思うけど、Yさんのプレイする姿が他のプレイヤーと
違うんですよね。
なんかこう、余裕があるというか。
他のプレイヤーさんなんかは、必死にボタン叩いたり、カード移動も
カルタ取りみたいにシャシャシャシャシャ~ッ!!って早いんですが、
Yさんは違うんですよね。
その代わり、常に動かしてる。
不思議。スピード感はないけど常に少しずつ?動かしてるからなのか
勝てるんですよね。なんかヌルドリ見てる気分だった(笑)
Yさん、今度お会いしたら私シャイなんで対戦誘って下さい(笑)
この日は時間はまだまだあったのですが、流石に朝から蹴っていたので
月末までの懐具合を考えると19時ぐらいまでが限界でした(泣)
お二人に別れを告げて、帰路へ。
Yさんからもアドバイスもらいました。
マスチェラーノはもっと新しいバージョンの方がいいらしいので、
次回バージョンを0708黒(ダイレクト)⇒1314黒(ハードプレス)へ
交換します。
ダイレクト要員がいなくなったので、そこにはランパード0809黒を入れます。
代わりに外すのはマタ。マタの代わりの右WGはというと・・・
ラームを一列上げようかと(右WGの一番手はラブですが)
本当はDMF主体として使い、場面に応じて右WG、右SBをやらせようかと
おもっていたのですが、テストした感じでは、自分が思っていたよりも
少々守備が軽い。
反面、クロスは正確で、CKなんかでアシストをそこそこ上げていますので、
主を右WG(ラブと調子のいい方をチョイス)でいこうかなと。
DF陣の使用感は・・・いいね!!
自分が思ってた以上に、ファーディナンドがいい。
不思議、自分が前チームでずっと使ってきたDFなのに、実はあまり
期待していなかった(連携面等で)けど、そんなの抜きでいいね。
本番ではパートナーなんで、期待できます。
S・ラモス、T・シウバの左サイドもいい。
ラモスがチャレンジした後、T・シウバがカバーとちゃんと役割分担が
出来てる。
ここは星がもっとつけば心配ないかな?
最後の懸念は、バー違いのマスチェラーノの使用感と、
DMFの不調時の欠員をどうやって埋めるか。
現状、ダビド・アルベルダがその役目で、彼は充分なDF能力をもってるけど
DF陣で欠員がでたときに、入れるのがラームだけなんだよね。
星がもっとつけばどうなるか分からないけど、現状ラームが右SBだと
心許ないなと思ってるのは事実。
マスチェラーノがDF出来そうだけど、SBはどうかな?
・・・なんで、アルベルダを外して、ここにイバノビッチを入れてみようかなと。
チェルシーやってて、彼が守る右サイドは本当に安心感があったからね。
CBも出来そうだし、彼がいればDF陣の誰が欠けても戦力ダウンを
最小限にできると思う。
中盤は・・・もし誰かがこけたら、ラームに入ってもらうしかないな。
正直現状だと育成面での期待度込みだけど、まぁそんなにDMFとして
出る試合数もないだろうから。
ということで、11/9蹴りに行った後の、ガチチーム(予定)です。
25b 
もうそろそろこれで決めたい。
いつまでもテストじゃ先に進めないしね。

 

 

2015年11月 8日 (日)

明日、蹴りに行きます。

仕事の都合で、先日の祝日は出勤でした。
その代わり、明日(月曜日)はお休みとなったので、朝からガッツリ
セガワールド貝塚へ蹴りに行きたいと思っております。
で、前回からの宿題。
「ガチチームCF、Dコスタの相方を誰と誰にするか」
前回でもチョロッと書いていますが、左WGはエトーにしようかと。
ツキノチェルシーでの成績は、良い、という程ではないのですが、連携線が
細線ついたのはポイント高いし、チェルシーでもまだ個人1特殊3の
時点なんで、上積みはあるかなと。
(ただ、ゴールはともかくアシストの少なさが若干不満ではあるけど・・・)
ドリブル突破は自分的には合格点なんで、これで行きたいなと。
問題は右WG。
色々考えた結果、マタ1213黒(KPフィニッシュワーク)で行こうかと。
以前、ツキノチェルシーで使っていた時は左WGだったので、右がどうか
心配なんだが(マタは利き足左)、器用そうだしテクニックも17あるし
多分右でも大丈夫かな?と。
連携の方ははっきり言って未知数ですが、一応Dコスタもスペイン国籍だし
ユニも同じチェルシーなんで、その辺で何とかなるかなと。
こちらの方はこれでテスト。
後、前回のプレイで思ったんですが・・・
ツキノチェルシー@2の成績が悪い!!
たとえゴーストだったとしても、負けちゃいかんでしょ。
しかもあろうことか3連敗!!(1・2戦目は同チーム、3戦目は別ゴースト)
色々考えていくうち、疑問がひとつ。
「確か前チームだったツキノチェルシーと、全くDFラインは同じだったはず」
なのになんでこんなに失点が多い?   なぜ?
・・・思い当たる節が一つ。
そうです。全く同じではなかった。
今回、サブKPをミケル1011黒のマンマークで戦っていたのですが
マンマーク、思った程つかえねー。
(ミケルが使えない訳ではありません)
おかしいな、以前テスト的に使ってみた時には使えそうなニオイが
したんだが・・・(汗)
ぬくぬく杯ではサブKPをカルバーリョのラインコントロールで戦ってまして。
で、非常に使用感が良かった。
それで第三回ツキノ杯もラインコントロールで出たけど
さっぱりダメだったもんだから、
「ラインコントロール以上のKPを探そう」って流れになったけど・・・
単純に私の腕が悪かっただけなのに、それをKPのせいにしてただけの話。
あちこちぐるぐるまわって、「結局一番最初のが良かったね」という。
回り道してもうた~(泣)
要するにマンマークが使えそうだったからマンマークでいったけど、
やっぱダメだったじゃんって話。
なんで、カルバーリョを元に戻さないとね、って話。
ということで、折角カルバーリョを0809WDFに替えていたのですが、
0809黒に戻すこととします。
なんで、D・コスタも1415SOCに戻します。
・・・で。
これで一件落着。と言いたい所でしたが、大変な事に気が付いた。
「ガチチーム、ラインコントロール誰も持ってねぇ!!」
大笑いですね(笑)。
まぁもっとも、「ワイパー・ディフェンス(カバーリング重視)+テレグノシス
(マンマーク)だったらいけんじゃね?」ってところからチーム作ってるから
無理もないんですが(笑)
で、慌ててラインコントロール持ちをチョイス。
代わりにはずすのは、カンナバロ。
決して使用感そのものは悪くなかったんだけど、許せ。
万一、テレグノシスが使えなかったら困るし、使えてもレアにするまでの間
ラインコントロールで戦いたい。
で。(今日この書き出し多いな)
2枚、チョイスしたんだが、難しい問題が。
それはファーディナンドとの連携。
なんとなくだけど、不連携が多そうなイメージがあるからなー。
2枚のチョイスは、
ぺぺ1415OE黒と
T・シウバ1314黒。
S・ラモスとかとの連携を考えるとペペなんだが、前述の懸念と、
あいつファール多そうなイメージが強いからなー(笑)
だから(多分)ファーディナンドとの連携も問題なくて、
そこそこ期待出来そうなT・シウバに決定。
万一、いまいちだったらペペを試すけどね。
なんかぐだぐだなブログになってしまいました(笑)
自分の事ばっか書いてるブログなんて、つまんないよね(汗)
ごめんねー。
総入れ歯、じゃなかったそう言えば、公式大会に出ている友人達は
頑張ってるでしょうかね・・・・
Yさん、デールさん、イクマソさん、神さん、JUNさん・・・
他にも出場されている方がいるかもしれませんが。
皆さん、頑張って頂きたいです。
良き知らせを待っていますよ>参加者各位