プロフィール

フォトアルバム

マサノリ・ツキノ

サッカー(100%見る側ですが)が好きです。 セリエAとプレミアリーグが好き。 サッカーのゲーム(WCCF)も好きです。 目指せWT優勝!! 他には動物(特に犬)も好きです(雑種飼ってます)

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

長かったっス・・・・・・・

えーと、一部の方はもうご存知とは思いますが。
私、やっと、やっと、やっと!!
WT優勝しましたぁぁぁぁぁ!!(どんどんぱふぱふ)
Dsc_0092 
Dsc_0091 
Dsc_0093
いやぁ、ほんと、長かったです。
バージョン1213の時に、
「やっぱ1度は(WTを)取っときたいよね」ということで、WTを取るために
作ったチーム(いわゆるテンプレ)だったのですが。
2014年6月6日に立ち上げてから1年と約半年かかりました。
その間、初代テンプレチームである「T・D・M FC」は
「T・D・M FC@2」
「T・D・M FC@3」
「T・D・MFC@LUST」と引き継がれ、最後の最後で、
「T・D・MFC@NEXT」で目的を達成する事ができました。
1回WT取るのに5チームも必要としたなんて・・・・・
取ったけど・・・取ったけど恥ずかしい(笑)
ちなみに「T・D・M」とは、「トロフェーオ・ディ・モンド」すなわちフランス語で
ワールドトロフィーを意味します。
もうね、ほんと何度も「これ無理だろ・・・」って心折れかけたけど、
最後まであきらめないで挑戦してよかった。
決勝勝った瞬間、「やったぁ!!」っていう感情ではなくて、
「長かった・・・・」って言う感情の方が大きくて、その今までの辛くて長い
道のりを思い出したらほんと、恥ずかしいけど目頭が熱くなりましたよ。
「たかがゲーム」ですが「されどゲーム」なんです。
この日最初のプレイは・・・
WTの挑戦をする前に、軽く練習のつもりでテストチーム(次期全白)を
プレイ。
このテストチーム、以前はガチチームのメンバーをテストしてまして、
パラメータはMAXでオーシャンも勝ち抜いているチーム。
なんで、メンバーをごそっと丸々全白に入れ替えて、なおかつWTに
参戦なんていう無茶もできるんですね。
で、5戦やって、
RLP/CPU 2-1○
WT/人    0-1●
RLP/CPU 2-0○
WT/人    1-1▲PK×
RLP/CPU 2-0○
と、個人特殊、連携が全くないチームでWT回しても、そんなにボコられる
訳でもないということが分かり、一応満足。
まぁ、ここまではよかったんですよ。ここまでは。
で、ガチチーム。
まずはレギュラーで軽く練習して勝って、次WTを休養して挑もうと。
やったはいいが、ここで思わぬ不覚をとり、1-2で敗戦。
早くも暗雲が。
不幸はさらに続く。
まぁレギュラーで負けたのは100%自分のせいなんで不幸って言って
しまうのは言い訳じみてるんですが、次の試合はほんとまじで不幸だった。
つかあれは事故だろ。
嫌な余韻を残したままのこの日のWT1戦目だったけど、意外にも
前半、調子が良く、ビセンテの2ゴールで2-1とリード。
この試合前に来てくれていた友人の図臼さんが後ろで見てくれているので
いいとこ見せないと!!と思ったのが原因(そんな訳ないやろ)?なのか、
後半、悲劇は起こった。
いつものように、後半頭からシモンズ、ヘスス・ナバス、バグネルラブを
投入したが、気が付くとKPが「守備偏重」に!!
「???フォメなんか触ってないぞ!!選手交代させただけやのに!!」
試合中なんでゆっくり原因をさぐってるヒマがないが、確かにフォメは
4-3-1-2の片攻め仕様。DMFは間違いなく3人いる!!
しかし「守備偏重」は消えない。
どうやって消せばいいか分からないまま戦ってると、当然士気はカラッポ、
そうなると選手の動きもみるみる悪くなり、同点、逆転されて2-3で負け。
151230a 
(後になってWCCF.NET確認してみると、マスチェラーノ⇒シモンズの
記録がないので、どうやらシモンズの後半出場を筐体が受け付けて
くれてなかったから?らしい。
にしてもダブルボランチ+トップ下で3人いるはずなんだが・・・分からん。
そしてこの「守備偏重」の恐ろしい所は、この後にあるんだよねー。
「呪い」のごとく、選手の信頼度を根こそぎ持ってってしまうので、
KPランクが全て(ダイレクトプレイ、ワイパーディフェンス(カバーリング)、
ラインコントロール)Bになってしまってて。もう戻らない。
もうそっから涙目・・・。
大体から、それらのKPが全てSで戦ってて勝ったり負けたり負けたりの私が
KPオールBで勝てる要素なんてどこにもない。
正直、「オワタ・・・」とおもたよ。
それでもだからってカード片づけてゲーセン後にする訳にもいかない。
クレは余ってるし、そもそもこの日は京橋で友人と飲む約束だし、約束の
時間までにはまだ相当ある。
だから「仕方なく」WT回してたというのが、このときの本音。
「アクシデントでWT勝てませんでした」なんて言い訳はしたくなかったので
もし本当に優勝できなかったらこの事は書かないつもりだったけど。
優勝したから書くけど。
今まで何度となく途中交代したけど、あんな経験は初めてやった。
筐体の不具合?でもその後も同じサテでずっとやってたけど、あれ1回
だけやったけどなぁ。
どなたか同じ経験のある方、連絡下さい。
しかし不幸中の幸いというか、この状況を救ってくれた選手が2人。
ワーパーディフェンス(カバーリング)持ちのマケレレの信頼度はガタ落ちで
カバーリングBになってしまったけど、なぜかイバノビッチをKPにすると
カバーリングAで留まっていた!!
同じく、ラインコントロール持ちのチアゴシウバの信頼度はがた落ちで、
ラインコントロールBになってたけど、新たにバージョン変更して入れた
S・ラモス先生をKPにすると、ラインコントロールAになった!!
その後、任期終了までの間、
ダイレクトプレイB
カバーリングA
ラインコントロールA
で戦ってました。
でも、ほんと助かった。心理的に、守備とサブKPがBとAじゃあ全然違う。
ダイレクトは上がらなかったけど
(ランパードしか持ってなくて、大分こすったが最後までだめだった)
最悪点が入らなくても引分けPKでっていう手もあるし。
バージョン変更したラモス先生は守備がよくなり、それだけでも勿論
この優勝に貢献した選手と言えますが、このKP「A」のおかげが
大と思います。
つくづく、Yさんのアドバイス聞いててよかった。
さて、そうはいってもさっきも書いたけど、KPオールSでも勝つことが難しい
WTですから、かなり厳しい事に変わりはない。
が、僅かな可能性がある限り、戦うしかないと。
で、正直半ばヤケクソで戦ってたら。
「あれ?戦える(時もある)な・・・」
RLP/CPU 1-2●
WT/人    2-3●(守備偏重くらう)
WT/人    0-0▲PK×
RLP/CPU  4-0○
WT/人    2-0○
RLP/CPU  4-0○
WT/人    3-1○
WT/人    2-1○
RLP/CPU  1-0○
WT/人    1-1▲PK×
むしろ逆に、いい意味で肩の力が抜けたから?か、成績そのものは
良くなってるというか安定してるというか。
ただ、この日はPKが全くと言っていいほどダメでしたね。
後半だす選手のタイミングとか考えて、色々工夫したのですが、
だめでした。
つかWT回すチームのGKって、ほぼみんな「PKセーブ++」もってるだろ!!
手に入って喜んでるのは私のような初心者だけか(笑)
それでも任期はどんどん少なくなる上、今までの負け過ぎがたたり、
最後の任期延長をもらえず140試合しかできない事が判明。
しかしラストチャンスの130試合を超えたあたりから、ここへきて
私のニュータイプ能力が覚醒!!
Image1 
 
決勝までの4試合を、全てクリーンシートで撃破。
中でも圧巻は(ごめんちょっとだけ自画自賛させてね)、準決勝の
「覇者」の称号を持つプレイヤーとの対戦。
覇者:前クラブでワールドトロフィーランキング全国1位
こんな人と対戦って。
以前の私なら失禁して敵前逃亡してますって。
しかしこのときは私がニュータイプ発動してたので、
私の支配率58%でこちらはシュート4本、内2得点。
相手にはシュート1本も許さない完全試合。
あれで「あ、(ひょっとしたら)いけるかも・・・」と思いましたね。
自信がつきました。
覇者と戦って、あれだけの勝ち方が出来る今なら、決勝で誰が来ても
勝負できるだろうと。
レギュラー1試合はさんでいよいよ決勝。
しかし決勝は準決勝と打って変わってタフな試合となりました。
キックオフ直後の危険な時間帯を乗り越えた後、一進一退。
しかし先に私が先制。ホアキンからのクロスをビセンテがダイレクトボレー。
1-0。
いつもならここで浮かれる私ですが、気は緩めない。
案の定、前半終了間際に失点。1-1。
それでもこちらも負けてない。後半17分、今度は交代で入ったナバスが
ビセンテへ鋭いクロス。またもやボレーで2-1。
しかし決勝までくる方は流石にしぶとい。
後半26分にCR7の超高速クロスに恐ろしい勢いで飛び込んだメッシを
止められずに2-2。
息詰まる攻防。
「PK戦だと今日も流れだと難しい。勝って決めたい!!」
その思いが通じたのか、ボールがポンポンとナバスへ通り、クロス。
この瞬間、「入る!!」と思った(いやまじで)
思った通り後半33分、ラブがゴール左スミへダイレクトボレーを叩き込んで、
3たび突き放す3-2!!
ついに相手が根負けして、ホイッスル。
ほんとうに、ほんとうに長かったWT優勝の夢が、叶った瞬間でした。
151230b 
正直、以前と比べればの話ですが、うまくなったと実感があります。
ですが、今の私があるのは私の力じゃないです。
アドバイスをくれたWCCFプレイヤーの方々、中でも特にYさん、デールさん、
かなえさんのお蔭です。
皆さんのおかげで、なんとかWT優勝できました。
ここに心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
さて、やっとこれで1314から「卒業」できる。
1月はのんびりバーアプ待ちといきましょうかね。
それから・・・春には全白の大会、企画しちゃおかな~。
2015年、1年間本当にお世話になりました。
来年も引き続き、「明日もオフサイド」とマサノリ・ツキノを
どうかよろしくお願いします。M(__)m

 

 

 

 

 

 

2015年12月28日 (月)

決戦は京橋で!!

えー、悲願であるWT初優勝にむけて、頑張っているツキノですが。
なんだかんだウダウダと、試行錯誤を重ねる内に、残り39試合と
なってしまいました。
丁度?うまい具合に12/30、小学校からの友人と京橋で忘年会する
予定なので、この日朝から乗り込んで、やり切りたいと思います!!
泣いても笑ってもこの日で決めます!!
けぇせんはきょうばしぃ~♪(決戦は金曜日のメロで)
「ツキノさんがWT初優勝する瞬間が見たい!!」奇特な方と、
「あの目立ちたがりが意気消沈するザマを見たい」暇な方は、
シャトーEXへGO!!(店長、宣伝しといたよ!!(笑))
・・・さて、実は私、ここまでやってきて言うのも何ですが、
s・ラモス(1415OE・SOC)に不満があったのです。
こいつ、思った程も守ってはくれないんですよね。
151228 
左サイド点灯してるならまだしも、そうでないのに裏を取られることが
しばしば。
まぁ、それでも持ち前のスピードとパワーで追いかけて奪い返す場面も
あるのですが、もうちょっと安心できる守備が欲しいなと。
しかしロングパスも捨てがたいが・・・最近、ダイレクト1本でも
戦えてるしなー。
なんて考えてたら、某○氏からメールが(笑)
彼からのアドバイスを受けて、1314黒のラインコントロール持ちに
バージョン変更します。
Dsc_0089 
とにかく、守って守って、PK勝ち狙い!!
これでWT優勝目指します!!

 

 

2015年12月26日 (土)

迷走・再び

えー、海は渡れたんですけどね。その後がね・・・
ぶっちゃけ密航ですね(笑)2試合CPUで、決勝だけ対人。
で、それも1-1でPK戦で勝利という、まぁなんともしまらないお話で。
そんなんだから、WTに出ても結果は推して知るべし。
案の定、前回と同じく1回戦敗退か、2回戦敗退。これの繰り返し。
段々、ストレスがたまってきて、そうするとレギュラーすら失点しだして。
83試合~92試合のところが一番辛かった。
RLP   2-1○
WT    0-2●
RLP   4-1○
RLP   1-1△
RLP   2-1○
RLP   3-1○
WT    0-2●
WT    1-1▲PK×
WT    0-1●
RLP   1-1△
このころはね、ラインの高さがどの辺がベストなのかが全く分からなくなって
上げたり下げたりしてましたね。
とにかく失点を0に抑えたいんですが、レギュラーですら必ず1点は
失点する。これがどうしようもなく腹が立つ。自分に。
まぁWTだと1点は仕方ないところはあるんですが。
それでもうまくいったら0点に抑えてた時もあったのに。なぜ?どうして?
混乱しまくってました。
で、この日(12/23)最後でようやくちょっと見えてきて。
97試合から、
WT   3-0○
RLP  3-0○
WT   0-2●
FM   2-0○
WT   1-0○
WT   3-2○
と我を取り戻しました。
しかし。今日(12/26)・・・
いきなりレギュラーで0-1●の敗戦。
ヤバい展開。また頭に血が上って迷走か?
しかしなんとか踏みとどまりました。務めて冷静に敗因を分析。
少しずつですが、DFの仕方を学んで来ました(遅いっちゅーねん)
で、この日初のWT準々決勝。
…あっさり敗戦。0-2●。
しかしDFに少しだけ修正を加えてすぐに第1・2戦を
1-0○
2-1○
と勝利。
次で勝てれば、先へ進めるのですが・・・・・
残念ながら、0-0▲のPK負け。
何とかDFのやり方は分かってきたので、取られても1点に抑えられる
気はしてきましたが、肝心のPKで完敗でしたので、正直ショックです。
カシージャス強かった。こちらは1人も止められず。
ヘスス・ナバスとアルベロアはもう蹴らせない(笑)
まだ後30試合程度あります。
なんとか、最後まで頑張ってみます。

2015年12月21日 (月)

恥ずかしいことに、未だ海を渡れず

えー、遅くなりました。
実はとっくの昔に「TDMFC@NEXT」を立ち上げてるんですが。
Dsc_0085 
まぁ、タイトルの通り溺れている最中でして。
27試合経過しているのに、対人戦2勝4敗2分け(内PK勝ち1つ)という
体たらくでして。
151221 
ああ、JUNさんの爪の垢でも煎じて飲みたい・・・(笑)
DFのやり方がねぇ。ちょっと考えてやらないといけない気がする。
確かに、前のチーム終盤で勝てなかったのは、プレスの押し過ぎだった。
が、では全く押さないでいいのかと言えばそれも違う。
ここらへんの加減で苦しんでいるというのが現状。
とくに、まだ育ちきってないうちからカバーリングに頼ろうとしても
対人ではCR7とかのモンスターFWを止める力がないから。
やっぱ強引にでも中盤でガンガンプレスかけて、潰しに行った方が
結果的によかったりするんよね(きっと)
でも、なまじそれが(途中まででも)成功すると、後半育ちきった場面で
それが足かせになる気がする。
そこんところの転換をきちんとできれば・・・って気がするのね。
全白のカバーリングS、マンマークSで、面白いように
ディフェンス出来たのは絶対まぐれじゃない。
でも、その域にまでまだ到達してないから、ギャップがね。
ちょっとしばらくレギュラーか下級カップ戦回して、DF陣を育てますわ。
PS・辛いことばかりじゃないね。
Dsc_0087 

 

 

 

2015年12月13日 (日)

ガチチーム任期終了。WTは取れませんでした・・・・・

いやー、ね。頑張ったんだけどね。
色々あったんですが、書くのも辛い事(ミニキャンプ等)とか。
結局、2回戦突破が最高。3回戦の壁を超える事が出来ませんでした。
151212 
151212b 
自分的には、ガチな選手をそろえたんだがなぁ。
まぁ、育成が遅かったのは確かにあった。最終的に個人と特殊は
そこそこいったけど、連携が厳しくて、黄金2・3本だったからね・・・
それでも今回はディフェンスには自信があったんだが・・・
どこでどう間違えたのか、まるで通用しない。そう、まるで。
毎回、きっちり1・2点取られる、でこちらはなかなか1点が取れない。
段々イライラが募る。すると余計に勝てなくなる。
悪循環の繰り返し。
分かってはいるけど、どう対策すれば状況が好転するのかが
思い浮かばないんだよなぁ。そのときは。
で、そのままズルズルと任期が無くなって、終了。
「最後のガチチーム」のつもりで、気合入れて「LAST」と名付けて挑んだ
WTでしたが、終戦です。
みなさんご声援ありがとうございましたm(__)m
Img_11 
・・・!?
 
230206nk011
・・・!!
そ、それはそうですが安西先生、私にはもうどうしていいか・・・
「全白でWTをプレイしなさい」
・・・?
…という訳で(何がという訳なんだ(笑))全白プレイしました。
あ、流石にこの話の流れは分からないよね(汗)
実はガチチームの残り試合が4試合になった時点で、辞任したんですが、
まだクレジットが3クレ残ってたんですよね。
正直、もう疲れてたし、「もういいや」って思ってたんですが、全白で
ボッコボコにされるのもいいかなって、ちょっと自虐的な気分で、
始めたんですよ。全白で、WTを。
そしたらあーた。
「なんということでしょう!!」(ビフォー・アフター風に)
半ば投げやりにプレイしてた、レアKPでもないただのカバーリングと
マンマークとダイレクトプレイの、
連携も(特定の選手とは4・5本黄金でしたが)ろくに繋がっていない
スレイマニとバルビュエナの2トップというマニアックなチームがですよ。
Hqdefault1 
そうです。動くんですよ。
最初は「全白補正かよ!!」(小峠風に)
なんて思ってましたが、よくよく考えてみると、「救世主」なる称号があって、
それをみなさん取ろうとしているんだから、「補正」がそこにあるはずがない。
「全白でWT取るのが難しい」から「救世主」の称号に意味があるのであって
補正で簡単に取れたらそんな称号に価値はない。
・・・だったらなんで、こんなにスコスコ動くの?
「何の苦労もなく」!!
↑ほんとこれ。プレイしてるときの私の気持ち。
自暴自棄だったんで、ろくにプレスも押さずに、DFも中間に固めて
ほぼ動かさず。勿論前線も動かさず。
それでもボールをなんとなく奪って、なぜかすいすいサイドのバルビュエナに
渡って、それでいてドリブルはスルスル抜いてって、クロスはスレイマニが
ずどん。
やってるこっちが唖然。
それでいてロメロのPK戦の強いこと!!!
一度なんて完封ですぜ完封。
相手のキッカーを全てはじきましたよあいつ。
D・アウベスはあそこまで強くはなかった。なんで!?
そうこうしてる間に、あっさり3クレ消化。WT2勝1分け(PK勝利)
・・・
追加クレ、行くしかないよね?
4戦目も勝っちゃって、なんと決勝進出。
 
151212d
まぁ、ぶっちゃけここまでだったんですが、それでもガチチームで3回戦
勝ち抜けなくて凹んでたプレーヤーが、全白であっさり決勝進出って。
めちゃくちゃ複雑な気分。
何故か?私考えました。
なんでガチチームでぼっこぼこにされたのに、全白であんなにすんなり
決勝まで行けたのか。
「…分かった」
安西先生はそれを気づかせてくれたんですね!!ありがとう!!
何が分かった?・・・それはね、恥ずかしいので教えない(笑)
以前、うまい人にアドバイスもらって、それでぬくぬく杯予選突破出来たのに
すっかり忘れてた事。
 
Dsc_0082
自らの戒めとして、いつも使ってるノートに書いておきました(笑)
さて、自分がなぜ失敗したかが分かったのなら、対策も出来るし、
まだバージョンUPまでは1か月ほどある。
頑張ればやれるはず!!
「LAST」の「次」、すなわち「NEXT」で挑みます!!
今度こそ最後になります!!
頑張ります!!
・・・さて問題です。
ここまでWCCF日記を書きましたが、私は何か一つ重大な出来事を
あえて書いてません。
それはなんでしょうか?
答えは写真に隠されてますよ!!
151212b_2
 
151212c
 
正解は・・・
WT参戦中に、デールさんとマッチングした事です!!
先制されて、苦しい展開でしたが、後半27分にD・コスタが
ワンチャン生かして同点に成功!!
PK戦の結果は・・・Yさんから送られた画像がこれ。
Img_1399 
あざーす!!(笑)
ただし、この後の試合であっさり負けちゃったというオチ・・・
デールさん、すみませんでした。
でも知ってる人とマッチングしたの多分初めて!!
すげー楽しかった!!
プレー終わったらすかさずYさんからメール来たし(笑)
Yさんデールさん、また対戦よろしくお願いしますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年12月 7日 (月)

なんとか及第点?

更新、遅くなりましたm(__)m
タイトルの件はガチチームの話です。
それも、大甘に見積もっての話。
立ち上げからDF・DMFの特殊から育ててるので、先にディフェンスが
安定してくるのは当たり前の話。
つか、これでスコスコ点取られてるようじゃ話にならん。
しかしそれでも点が取れなさすぎる。
151205 
57戦して50勝3敗4分けという成績は、自分的にはOK。
まぁ3敗中1つ余計なもの(w4でゴーストに0-1●)もあるけど(笑)
それよりガッチガチのメンバーで、50戦以上やって、平均得点が
2.41ってどうなん?
そりゃ確かに、いまだにビジャの個人は星0だけど・・・
(それでチームトップのゴール数ってのもある意味凄いが(笑))
これはね、想定以上にD・コスタの得点が伸び悩んでいるのが大きいね。
おそらくこれは、連携線の繋がりが遅いということにあると思う。
Dsc_0078 
Dsc_0080 
大体50戦前後だったかな?連携線の状態はこんなの。
これでもD・コスタ~エトーは擦ってこれ(細線)やからなぁ。
しかもこの日、恐ろしい「ラウンジ地獄」にはまってさぁ大変。
エトー~ラブ、D・コスタ~エトー、D・コスタ~ラブのコミュニケーションを
ことごとく失敗。
おまけにアイテム使ったら「アイテムを使用しない~」コメント出るし。
ああ~~~~っ!!イライラするんじゃぁぁぁぁぁっ!!
大抵の場合、こんなイライラしたメンタルで対人戦なんかやったら
あっさり返り討ちに会うのですが、
57戦目、チャントロで1-1からのPK戦勝利で全冠達成。
これで少しは溜飲下げて帰宅できましたとさ。
連携線自然で繋がらんのはいいけど、もうちょっとコミュニケーション
成功率上げて欲しい!!
・・・と、ここまでが11/29のお話。
ここからが12/6のお話になります。
サブタイトル「海難2015(笑)」
いやー、ほんとにもう、情けないぐらい溺れました。
ストレートでいけるとも思ってませんでしたが、悪くても3度目位の
チャレンジで泳ぎ切れると思ったんですがね。
1度目 オーシャン/人   0-0△PK○
     オーシャン/人   2-0○
     オーシャン/人   2-2▲PK×
2度目 オーシャン/人   3-1○
     オーシャン/人   0-0▲PK×
3度目 オーシャン/人   1-1▲PK×
4度目 オーシャン/CPU 5-0○
     オーシャン/人   2-1○   
     オーシャン/人   0-2●
5度目 オーシャン/人   3-2○
     オーシャン/人   1-2●
6度目 オーシャン/人   1-0○
     オーシャン/人   1-1△PK○
     オーシャン/人   1-0○
6度目にして、やっと泳ぎ切りました。長かった・・・
しかもこれが、この日最終クレ。よく勝てたもんです。
勝てなかったらヤケ酒もんでしたよ(笑)
Dsc_0081
手こずった原因は、PK戦。
ラブやランパードとか、PK上手な選手がいるんだけど、そのかわり
マケレレとマスチェラーノがいまいちなんだよなぁ~
マケレレは途中から一番下に下げて蹴らせないようにしたけど
マスチェラーノに気づくのが遅かった。
(Yさん、もう少し早く指摘してください(笑))
たらればですがPKに勝ててりゃサクッと1回目のチャレンジで
抜けてるんですよね。
改めて勝ち抜けの難しさを思い知らされました。
そんな中でも、楽しみもあります。
121206 
改めて書くことでもないですが、バグネル・ラブ。ええね。
うちのチーム2位のゴール数です。
ダイレクトよしドリブルよし、欠点らしい欠点といえば、連携とスタミナぐらい。
連携はあれから苦労して、エトーとは太線、D・コスタとは細線まで
付けました。もう一息。
しかし、オーシャンに手こずりすぎてもう97戦も消化してしまった。
WT取れるやろか・・・(--;