プロフィール

フォトアルバム

マサノリ・ツキノ

サッカー(100%見る側ですが)が好きです。 セリエAとプレミアリーグが好き。 サッカーのゲーム(WCCF)も好きです。 目指せWT優勝!! 他には動物(特に犬)も好きです(雑種飼ってます)

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ふりだしに戻る

前回、グダグダのまま帰って反省からの、今日蹴りに行ってきました。
まぁ、あくまでも個人的考えですが・・・
一概に「プレス押さない」というのも、間違いだと思うんですよね。
ただ、ボールを奪えなくてイラついてプレス押しまくるぐらいなら、いっそ
押さない方が絶対に良い結果は出ます。
しかしそれもCPUレベルの話。対人だと、やはりプレス押さないと終始
劣勢は免れません。
ではどうするのか。
「ここぞというときに1度、プレスを押す」
だと思うんですよね。でもこれが非常に難しい。
いつ、どの場面が「ここぞ」なのか。
劣勢が続くと、こちらのDFがボールホルダーに近づく度に
「ここぞ」だと思ってしまうんですよね。
なので今日はとりあえず、「ここぞと思ったら押す。で取れなかったら
その後は(シュート打たれるまで)プレスは押さない」と決めました。
そういう考えをもって、今日は18クレプレイ。
まずはWT優勝後、塩漬けにしていたガチチームを継承して、
2クレだけプレイ。
こっからしばらくWCCF.NETのポイント貯めて、本格始動はそれからです。
メンツはこんな感じ。
Dsc_0128 
Dsc_0129 
ビジャは1011WSS入れたいけど、持ってないので1213黒を使用。
なお、このカードは図臼さんに譲渡してもらう予定(図臼さん感謝!!)
イブラは1415のSOCを使用していますが、本音を言えば1314WBEか
今バーのPOYを使いたいのですが・・・・・持ってないんでね(泣)
カードショップだとどれくらいの値段がするんだろ?
買ってもいいけどなぁ・・でもトッティの0607WFW買いたいしなぁ・・・
このチームで最も悩んだのが左WG。
戦術的に、左右のWGには両足でクロスをあげてもらいたいので、
左WGにはとりあえず利き足左のテクニシャン(スピードがあればなおよし)
をチョイスしたい。
全体的にスペインとブラジルの選手が多いので、できればスペインの
選手がいい。
という所からチョイスにあがったのが、
1516SOC ダビド・シルバ
1213WSA ファン・マタ
の2名でして。
ちなみにマタの方はキラは持ってないです(購入予定)
ですが、購入まで別バージョンの黒を使うのか、シルバを使うのか。
マタは左右問題なく出来るのは、以前黒を使った事あるので大体想像が
つくので、全く使った事がない、D・シルバのキラをチョイス。
これがどう出るか。
他にも、無謀ともいうべきカフーの右SB抜擢や、控えの左右WGが
そろって白だという、突っ込みどころ満載のガチチーム(笑)ですが。
たった2試合した感想としては・・・・・
以外?な位、カフーが上がらない。但し、一度だけオーバーラップして
クロスをあげ、アシストを記録しているので、星が増えれば変わるかも。
後、D・シルバが右サイドで残念。
私は右サイドから攻める際、左WGを右サイドまで移動して
WGサポートにつけてます(故に両足使えて欲しい)
そしたらシルバ君。ボールを持ったら右WGのロナウジーニョにパス出さずに
ガンガンドリブル。右サイドを抉ったかと思えば、クロス上げずに中央へ
切り込む!!
やむを得ずシュートし、角度のない所からゴールしましたが。
これ、連携や星でおそらく改善すると思うけど・・・ちょっと不安。
左サイドではちゃんとクロスあげているので、勿論今後の成長を
見守りますが、あまりに改善の兆しがない場合、マタと入れ替るかも。
2クレ終了後、全白をプレイ。
先日の教訓を生かして、無事無敗で7クレを終了。
しかし、GTローカルの3戦目(0-0の引分け)や、キングスの決勝
(2-1で辛くも勝利)とか、ほんと我ながら情けない・・・(--;
ほんと、キングス相性悪いわー。
それが終わってから、本日のメインエベント。
チェルシーU5R。
無事にレギュラーを優勝し、やっとこせ対人戦。
第1戦はいきなり対人戦。
開始早々失点するが、慌てない。
右サイドから、アスピリクエタのクロスをD・コスタが叩き込んで、
前半1-1のタイに。
後半も一進一退で、どちらも決定機を作れない状況がつづいたけど、
ゴール前のファールをもらい、アザールがそれを見事にゴール左上に決めて
勝ち越し。
これか決勝点となり、2-1で勝利。幸先良い。
続く第2・3・4はCPU戦。難なく勝利。
1回レギュラー(チャレンジマッチ)挟んでの第5戦。
この相手は強かったです。将軍の称号を持つお方。
今私が出来る限りの手を尽くしましたが、全くいいところなく、0-2で敗戦。
2点とも、左サイドを破られての、合わせルーニーがズドン。
せめて2点目は防ぎたかったなぁ。
恐らく、左サイドの突破はどうやったって防ぎきる事は不可能だと思うので
何とかクロスを中央で跳ね返す方法を模索しないとね。
負けましたが、先日のようなイライラはなく、得るものが多かったです。
結局、5戦を4勝1敗で終了。おそらくエリアA昇格出来ると思います。
でもどうしてももう1戦対人戦がしたくて、最後の1クレをGTで。
旨い具合の対人戦となりました。
この対戦は、D・コスタがドリブルしてのシュートで1点を先制したのですが、
こちらも後半、ベイルのドリブル突破を許して失点。
そのまま1-1の引分けでした。
エリアBで、対人3戦1勝1敗1分けは寒いですね。
まだまだ努力が足りません。

 

 

2016年4月24日 (日)

まだまだ修行が足りません

忙しい合間を縫って、18クレプレイしてきました。
あこがれ師匠から頂いた、0910バダグリアを入れて、全白を9クレ。
感想・・・まだ9クレだからなんとも言い難いけど。
やっぱ今バーのSB、ええわー。
アルアバレーナが見事に復活。素晴らしいWGサポートと、突破されたら
非常にしつこい守備で最後の最後にボールを奪取。
勿論右SBのカッセッティも安定。やっぱSBは攻め上がってなんぼ。
それでいて相手に突破されたら、物凄い勢いで戻る。戻って奪取。
勿論、取りきれない場合もあるけど、それでも今のバージョンのSBは
私は好き。
今バージョンだったら、カフーですらSBとして使えるのでは?とすら
思う(半分まじ)
流石にDF値13以下だと不安だけどね。
バダグリアは、今現在はまぁまぁ。決して悪くはない。
まだ星も連携も殆どないので、まぁ評価はこれからですね。
しかしそれでも大活躍なのが、アルゼンチン白FW3人組。
160424a 
160424b 
160424c 
特にアグエロは使いやすい!!
イグアインも使えばちゃんと仕事するし、サビオラもそう。
やっぱアルゼンチン白アタッカーは外さんわ~(^^)
まぁ、こんな事書いてますが、まだレギュラー1なんですけどね(笑)
使用感書くのも、最低レギュラープレミアとグレードS使わないとねぇ。
また、その頃書きますのでヨロシク。
問題なのはもう1チーム。
チェルシーU5R。
一応、無事にエリアBに上がれた(笑)のはいいけど・・・
これ、何がめんどくせーって、またGT出場資格取りにグレードSか
プレミア取らないといけないのがイヤ。
任期減らない仕様にするからこうなるんよ。
もうGT任期減る使用でいいから、出場資格は1度取ったらOKにしてよ。
出場資格取るためにジャパン2度失敗(1回はPK戦負け、一回は0-1●)
して頭に血が上ってしまって大変だったのよ(それは私が悪いんだが)
その後、「こりゃダメだ。レギュラーにしょう」と方針転換。
残り15試合しかないのに7試合もさせられるなんて・・・ぶつくさ。
頭に血が上っているので、ついついプレスを押しすぎてしまう。
ボールが取れないとイライラする。
人間ができてないですね。ほんと反省。
プレス押しすぎるとますますDFライン崩れて悪循環なのは
頭では分かっているんだが・・・・・
それでもなんとか、5戦をかろうじて4勝1分けでおさめました。
でもプレミア相手に1点差2点差ばっか。ほんと頭に来てた。
なんとかこういう時のメンタルコントロール法を見つけないと。

 

 

 

2016年4月17日 (日)

4月は仕事が忙しくて・・・

体力的にもキツイっす。
なもんで、ブログ更新も遅れがちになってしまい、申し訳ない。
(つか、このブログ更新待ってる奴なんか全国に3人ぐらいだろ(笑))
まぁ、それはさておき。
熊本で、大変大きな地震が発生し、被害が拡大しています。
私にできる事はそれほど多くはありませんが、募金でもしようかとは
考えていますが。
(金額はささやかなものしかできませんがね)
本田△は言ってます。
「一方で、様々な分野で自粛のニュースを目にしますが僕は自粛するのは
間違っていると思います。
 こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが
求められているんじゃないでしょうか」
そう。「WCCFプレーヤー」に与えられた役割とは、
文字通り、「WCCFをプレイすること」。
「熊本の人が大変なこんな時にゲームなんて・・・」
ではなくて、「こんな時」だからこそ、ゲーセンでお金使って経済回さないと。
皆さんもくれぐれも自粛することなく、ガンガンWCCFをプレイしませう。
つーことで、今やってるチェルシーU5Rがもうちょっとで任期なんで、
次にプレイする全白チームの改革に着手しました。
実はこのチーム、前バージョンにて立ち上げてはいるんですが、たった
10試合プレイした後、他のチームが忙しくなったのでずっと塩漬け状態に。
なんで、チームの設計思想が古い。
クロス重視が今マイブームの私ですが、このチームにはないし。
色々といじくった結果、
デミチェリス0708⇒0809
    エインセ1011⇒0809
   
    シモンズ0708⇒バダグリア0910
    エスキュデ1112⇒アルアバレーナ0506
    メシェ0506⇒バルザーリ1314(代)
    L・ディアッラ0809⇒ベッラッティ1415
    サニョル0506⇒カッセッティ1011
    バネガ0708⇒ペロッタ0203
    Lゴンザレス1213⇒ガイタン1213
と、7名を入れ替える大ナタを振るう事に。
まぁこの大量入替には色々と理由はあるのですが、単純にイタリア人白を
使いたくなったとゆーのが一番の理由かな(笑)
それでも白ならアルゼンチンマンセーは変わりませんけどね。
右SBにクロス重視持ちをもってきたいのですが、フランス選手で、
納得できるのがいなかったのよねー。
L・ディアッラもダイレクト要員だったし。最近、ダイレクトめっきり使わなく
なったから(あのフンワリクロスが容認できない)・・・
カッセッティは、ほんと全白ローマで使ってて一番(前バーから)化けたね。
ほんとちゃんと戻って守備するし、でボール取るし。
それでいて攻撃時にはスルスル上がってクロスまでいけるし。
いいよ。
ベッラッティは使ったことない枠の選手。ロングパス持ちが欲しかったので。
イタリア人白でロングパスなら私はリヴェラーニ1択だったけど、ちょっと
よさげなんで使ってみようかなって。
バダグリアはプレス用員。ただしあこがれ大先生からの郵送待ち(笑)
まぁ、届くまでは別バーでプレイするからいつでもいいよ>先生(笑)
アルアバレーナは、1011の頃私が全白でプレイした時、感動した左SB。
それまでSBをSBで使ってて(本来、当然なんだけど)良かったと思うことは
殆どなかったんですが、初めて「いいぞ!!」と思ったのが彼。
何が突出していい、ではなくて、とにかくバランスがよかった。
左から攻撃する際にはするするあがってWGをサポートし、時にクロスを
上げてサビオラのダイレクトボレーを演出し、
時に左サイドを突破されたらとにかく諦めずに追いかけ、取り返す。
ただ、その後1213の時に全く元の凡庸なSBに戻ってしまった為、泣く泣く
テンプレSBであるエインセを使う様になったのだが・・・
今回、エインセを左CBとして使うので、SBが復権した今バーなら必ずや
アルアバレーナの活躍が見られると思い、復活(笑)
皆さんも是非使ってみて下さい!!全白やアルゼンチンU5やったら
ありと思います(多分)
で、今の陣容はこちら。
Dsc_0121 
たった10試合とはいえ、これだけ大幅に選手を入れ替えたら、多分
影響が出ると思うので、今回はオーシャン獲れなくてもまぁ、いいか。
その代わり、GTワールドAを目指すのは、ガチチーム(WT取ったチーム)
でやろう。
・・・って選手選考はこれからやけど(笑)
いきなり右SBを、カフーとD・アウベスとで迷ってるんやけど(笑)
どっちがいいかな?
アウベスやとキラ枠1こ使ってしまうけどなぁ・・・・

 

2016年4月11日 (月)

ツキノ杯後の目標は・・・

どうしようか、しばらく思案していたけれど。
やっぱこのゲーム、対人やってなんぼでしょう。
なんで、とりあえずGTのワールドAに昇格しないと始まらないかなと。
今バージョンになって、殆ど全白ローマしかプレイしていないけど、
その全白ローマすら、エリアAで止まってるし。
よし、とりまワールドA昇格目指して、GO!!
・・・という訳で(笑)、実家に帰る用事があったので、ついでに30クレ。
前バーで途中までプレイしていてずっと止めていた、チェルシーU5R。
今バー用に選手も一部入れ替えて、フォメも変更して、再チャレンジ。
ちなみに入れ替えたのは、
ミケル1011黒⇒アスピリクエタ1415OE黒
戦術上、どうしても「クロス重視持ち」のSBが欲しかった。
単にクロス重視持ちだけなら、アザールの券種を替えれば済むことだけど
カード移動の関係(クロス重視はサイドエリアでないと発動しない)で、
激しく左右に移動する前線には向かないかなと。
DFラインも相手に合わせて左右に移動する必要がある(対人はね)けど
それは左SB、両CBの3人でいけるかなと。
で、チェルシーのクロス重視持ちSBといえばこの人。
160410 
ボジングワもいるけど、あれはアーリーのバージョン使ってるから(笑)
で・・・この「アスピリン君」、初めて使ったんだけど、いいね。
つか今バージョンはSBにやさしいバージョンなんで、多分大抵の
SBはそこそこ使えるんじゃないかと。
1対1でチャレンジにいってもまるで奪えないということはないし、
ちゃんと上下動するし、パスもまずまず正確だし。
途中入社だから星も連携も全くないところからだから、それから判断すれば
個人的には合格です。
でも彼が右SBのスタメンとなってしまったので、お気に入りだった
イバノビッチ君がサブに・・・(^^;
ミケルがいなくなってしまったので、中盤のやりくりがちょっと苦しくなって
しまったけど、ランパードもエッシェンもマケレレも、そうそうコンディションが
悪くなるタイプじゃないし、最悪の場合、アスピリン(笑)が左SBへ、
A・コールがDMFの左側へ入ればやりくりは可能(1試合テストしてみた)
ただ・・・連携のせいかな?期待していたロッベンがあまり輝いて
いない気がするんだよね…
160411b 
すでに覚醒済み(パートナーだった)なんだが、その割には成績が平凡。
ドリブルと両サイド出来る所、決定力があるところが魅力なのだが・・・
ドリブルも取られるし、クロスもちょくちょくD・コスタと合わない。
ドログバと不連携なんで、次チームで外そうかと考えているエトーの方が
ずっと使用感はいい。感覚的なものだとは思うけど。ううむ、悩ましい。
最後の一つのS級、チャントロを取って、いざオーシャンへ。
そこで記録的な大敗を喫し、しばし凹む・・・。
160411 
その後、むきになって再度チャントロに挑むが、引分けpk負けとか。
全くいいところがなかったので、切り上げて実家の用事を済ます。
用事をしながら考えた。
ディフェンスの方法を考えないといけない。がどうやって・・・
!!確かA・コール(プレス用員)が不調だった時、試しにハードプレス
使ってみたけど、使用感は悪くなかったよな!?
そう。エッシェンのハードプレスを使ってみたところ、動きが格段によくなった。
もう一目瞭然な位。
ただし、言うまでもなくスタミナは持たない。ハーフが限度。
しかし、これは言い換えれば、ハーフならハードプレスが使えるって事?
んな事を考えながら、用事を済ませて帰宅途中。
このままでは収まらんので、貝塚に寄って10クレ。
冷静に考えたら、オーシャン獲るためだけなら、ジャパンの方が試合数
少なかったんや(笑)そんなことも気づけない位、パニクッてたんやな。
つーことでジャパン取って、再度オーシャン。
今回も大敗した時と同じく、0809スターズ。
再度チャレンジしたはいいが、やっぱ破壊力が半端ない。
こちらも調子よく前半と後半頭にD・コスタの得点で2-0としたのに、
後半だけであっさりと同点にされる。
そこで忘れてたプレスディフェンスに切り替え。エッシェンのスタミナは
まだ大丈夫。
そこから一進一退が続き、後半ロスタイムにやっとこせ、ドログバのボレーで
勝ち越し点をゲット!!オーシャンげっとです。
やっぱオーシャンって手ごわかったんや・・・
Dsc_0120 
「やっとこれで対人戦が出来る・・・」と、GTをセレクト。
しかし・・・・
「ん?なんでCPU戦やねん!!」
そうです。私は忘れてました。
GT上がってすぐは「ローカル戦」すなわち「カスCPU戦」です。
これを3戦?やって昇格してはじめて「エリアB」になって、初めて対人戦が
解禁されるという。
「・・・ローカル、いらなくね?(心の叫び)」

 

 

 

 

2016年4月 4日 (月)

第3回ツキノ杯、無事終了しました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
おわり。
・・・んなわけねぇよな!!(笑)
これで終わりに出来るハズがない。
第二回、第二回のプチツキノ杯に続いて今回も、醜態をさらした私の
「恥ずかしい負けっぷり」はお伝えしなくては。
朝6:00に起きて、犬の散歩も済ませて、前日にちゃんと準備した
(遠足かっ!!)カードが入ったかばんをしょって、出陣。
和歌山から大阪中心部までは遠くてね。
ギーゴについたのはちょうど10:00でした。
WCCFのサテにはすでに2.3名いましたが、誰が参加者なのかよく把握
できてない(私、人名と顔を覚えるのが致命的に苦手な人なんです)ので、
素知らぬ顔でサテに座り、最終調整へ。
そうこうしてると、参加者の方がぞろぞろ。
「影の主催者」かなえさんも登場。かなえさん、いつもご苦労様です。
なんかこのころから、妙な空気が私の中に流れてるのがわかった。
いえ、言い訳です。言い訳は否定しませんが。
最初に座ったサテがどうも重い。いつものようにダイレクトシュートが
なかなか決まらない。
普段、サテのせいにはめったにしない(たまにはします)んですが、
大会になると何故かそこだけ勝率が異常に悪いサテって出てくるんよね。
今回、それが私が最初に座った7サテ。
サテがそんな上、あんまりのんきに自分の調整ばかりやってられなく
なってくるんですよね。
大会開始の時間がせまってくると、アミダの準備とかしないといけないし。
ということで焦って早くクレジット消費しようとしてた自分が確かにありました。
なんで、コンディションがいまひとつあげられなかった。
はい。これも言い訳です。
前回は開催当日までに32名集まったので、事前にあみだでグループ分け
できたのですが、今回は当日開催前にやらないといけなかった。
この分の時間を計算していなかったのが反省点。
少なくとも、大会開始30分前には参加者に来てもらって、あみだを済ませて
おく必要がありました。
まぁ、最終的には1名欠席となりましたがつばさパパさんが参戦して
くれたので、27名で戦う事となりました。
あわててアミダで決めた組は、私はAブロックのグループD。
他のメンバーはラファエルさん、たちさん、サンシロウ君。
・・・これはイヤな予感がする。
先日堺浜で行ったリハーサル時、そこそこいい成績だったのですが、
唯一ボコられたのがこのサンシロウ君の全白バルサ。
その後、私は考えた。
「やっぱ右片攻めだけだとキツイかも。大会まで時間ないけど、左からも
攻めれるようにしないと対人では難しいかも」
と考え、しかしFW・WGはともかくトップ下まで左右に振るだけの
敏捷性を持たないオッサンが出した答えは・・・4-4-2。
左DMFのナインゴランがよく上がるのを利用して、左SHに。
トップ下だったデロッシを右SHまで下げ、攻守両面で戦えるようにした。
(結果的にはこれが裏目にでるのだが・・・)
当初から右片攻めオンリーだったチームなので、右トップ下だった
デロッシには連携線が沢山ついてるのだが、左SHとなるナインゴランから
前の選手には殆ど連携線がついていなかった。
そこから苦労して、ずっとナインゴランの連携線をつけることに必死だった
私は、コンディション調整をおろそかにしてしまったかもしれない。
しかも、4-4-2はいいけど、デロッシを右SHの位置まで下げたからか、
攻撃の勢いというか連携というか、若干弱くなってしまい、結論から言うと
左右から攻めれるようになったけど、どっちつかずな攻撃になってしまった。
こんな状態で、百戦錬磨のラファエルさん引き入るチェルシーに
かなうはずもなく。
先制はしたものの、その1点どまり。
カルーに2点叩き込まれ、1-2で初戦を落とす。
後がない私にさらに苦難が襲い掛かる。
次に対戦したのはサンシロウ君。
彼のバルサには嫌な思い出しかない。グジョンセン怖い。
が、ここで負けたら後がない私、必死にカードを移動して右へ、左へ
攻める。守る。
が、失点こそ免れたがやはり攻撃に勢いを欠き、無得点。
結果、0-0の引き分け。
最後の対戦はたちさん。
この戦いに勝てばトーナメント進出も可能性があるのですが・・・
やはり、得点力がない。
このまま引分けなら2分け1敗・・・出れるのか?無理だよな・・・
なんて考えてたら、終盤、痛い失点。0-1。
私の第三回ツキノ杯はグループリーグ敗退。0勝1分け2敗となりました。
Dsc_0114
そんなことはどうでもいいです。
やはり、というか、なんというか。
今回の大会でひときわ輝きを放っていたのが、JUNさん引き入るコモ!!
私が半ば冗談で言ったムチャブリを最後までやり遂げて、大会に出場する。
凄い。漢です。
何がすごいって、ロクに使える守備KPがないからと、守備KPを
「設定しない」という、この発想の転換がすごい。
私なら辛いなら辛いなりに、何とか今あるKPでどうしようか考えて
しまう所です。
そんなJUNさんの初戦はなんとデールさん!!
デールさんはさぞや戦い辛かったと思います。
全白コモVS全白チェルシーの対決は・・・なんと2-2のドロー!!
チェルシーから2点取った際には、ギャラリーが沸きましたね(笑)
しかしデールさんも執念で追いつきました。
そのJUNさん、コモ縛りで勝利をあげます。
相手はクリウスさん。座っていたのは7サテ。私が座ってたサテです(笑)
クリウスさん、今後は「コモ敗者」のミドルネームをつけて下さいね(笑)
このままグループ突破か?と思われましたが、最後にイノッチさん
(だったと思う。間違いなら連絡お願い!!)に順当に凹られて終了。
なんとも残念ながら、予選敗退となりました。
 
他には・・・・・
私の師匠であるあこがれさん。
はるばる群馬から大阪までやって来て、予選敗退だけはしたくないと
インテルで参戦。
クラブKPを存分に生かしたサイド攻撃がハマり、初戦勝利、2戦目引分け、
最後は勝利だったかな?予選突破。流石です。
ぬくぬく軍団の方は、今回非常に調子よく、デールさんも初戦JUNさんと
ギリギリの引き分け後立て直し、なんとか2位通過した後、師匠、Yさんが
順当に勝ち抜け。
しかしぬくぬくさんは・・・大苦戦。
初戦を落とし、予選敗退していましたが、なんと敗者復活戦で勝ち抜けです。
(正確には引分けPK戦ですが(笑))
私「かなえさん・・・わたしゃこのままじゃ和歌山に帰れねぇよ。何とかしてよ」
か「しょうがないなぁ・・・ほら、どさくさに紛れて入っちゃいな!!」
・・・ということで、どさくさに紛れてグループ戦に潜り込みました(笑)
「・・・さっきは左右両方から攻めて失敗したからな。元の右片攻めに戻そう」
さて、敗者復活枠のグループは・・・
左から・・・ごめん名前忘れた!!でもサンシロウ君のバルサチームで
プレイされていましたね。
で、私、つばさパパさん(だと思う)、ぬくぬくさんの4名。
第1戦は左のサンシロウ君バルサと対戦。
ここで、本日唯一といっていい活躍!!
右攻めに徹した分、うまくいったのか、はたまたサテのせいなのか(笑)、
攻撃がうまく機能して、3-1で勝利。
2戦目はぬくぬくさんと。ぬくぬくさんとはあまり相性が良くないんだよなぁ。
攻めているのにクロスが決まらず、0-0の引き分け。
最後のつばさパパさんとの一戦は、やはり押しているのにクロスが、
上げられず、逆にこちらが失点し、0-1で痛恨の敗戦。
しかし、最初の得点が効いて、得失点差でギリギリ予選突破です。
Dsc_0115 
・・・ということで、敗者復活からではありますが、決勝トーナメントへ。
ここで相手は師匠率いる全白レアル。
流石に強かったです。
大抵の場合、右サイド抉ってクロス上がったら点は取れるんですが
ここのチームのCBが優秀で!!特にバラン。
クロスを2度ほどカットされちゃいましたね。
試合の方は、前半メチャピンチだったのをこらえ、後半攻めたんですが
攻めきれず。0-0。
こうなるともうウチはダメ。
デ・サンクティスが止めたところを任期中一度も見たことがないというほど
PKが弱いんで。
PK以外は不満はないんだけどなぁ>デ・サンクティス
予定通り負けて、こんどこそ終了。
試合の方は、「コケニャン」ことまるしおさんが率いる「コケトムント」が
勝ち進んで決勝へコマを進めました。
しまった、リハーサルでアトレチコに勝たなければ、アトレチコで出て
くれたのに・・・(笑)
一方、サンシロウ君のお父さんであるイワチャンさんは、息子の前で
恥はかけんと奮闘、こちらも決勝へと進みました。
さて、決勝はドルトムント対ユベントス。
はたして勝者は!?
確実に2点をもぎ取り、相手をシャットアウト!!
完璧な勝ち方で、イワチャンさんが優勝しましたっ!!
イワチャンさん、おめでとうございます!!
大会終了後、賞状と賞品であるキラカードをプレゼント。
(ここで後ほど事件が明らかとなるのだが・・・)
この後、二次会の時間までFM。
イクマソさんとプレイすることが出来なかったので、FMで対戦。
イクマソさんのビジャレアルとの対戦は・・・3-1で私の完勝!!(笑)
しかし、イクマソさん自慢のスペイン全白との対戦は、流石にディフェンスが
堅く、0-0の引き分けとなりました。
その後、あこがれ師匠のボカと対戦。
1点を取るも、その後1点とられて引分け。
あこがれさん、ボカでも十分戦えてますよ。
その後、場所を移して二次会。
ここでかなえさんに私忘れてたプチツキノ杯の時の賞品を渡したんだけど
・・・
「?・・・MVP2枚入ってるの???」
どうやらMVPが1まいづつ、計2枚あった様子。
「しまった!!そっちがイワチャンに渡す方や!!」
私は間違えて、かなえさんに渡すべき賞品を、イワチャンさんに渡して
しまったようです(--;
イワチャンサン、本当に申し訳ありません。そちらには確かMVPが
1枚しか入ってなかったはずです。
こちらの手違いです。後日何らかの形で埋め合わせをしたいと思っています
ので、どうかお許し下さい。
さて、この賞品を欲しかったのがJUNさん。
JUNさんには私のムチャぶりでコモをプレイしてくれたので、何らかの形で
報いようとは思ったのですが・・・
私もそんなに上級キラ持ってないので・・・
この後、かなえさんにからむからむ(笑)
いやー、JUNさんのおかげで場は大盛り上がりでしたよ!!(^^)
料理が少し少なかったので、「ごはんを頼みたいなぁ」との声が出た時、
すかさず焼き飯を注文し、そして私に1万円札を渡して颯爽と帰られた
あこがれ師匠。かっこよかったっす!!
もうみんな「先生!!」って呼んでましたから(笑)
あこがれさんもみんなとこういった形での対戦を楽しんでくれたようで、
本当によかったです。
あこがれさん、来てくれて本当にありがとうございました。
そして二次会、お金を出してくれて本当に感謝です。
かなり助かりました(笑)
そして個人的にはおみやげまでもらって、感謝感謝ですm(__)m
最後に、参加して下さった方々へ。
このたびは、第三回ツキノ杯に参加して頂き、
本当にありがとうございました。
私の不徳と致す所で、32名集める事が出来ず、運営を任されたかなえさん
や参加者全員に、進行面でご迷惑をかけた事、ここにお詫びします。
27名という非常に進めにくい人数にもかかわらず、進行を進めてくれた
かなえさん、今回も本当にありがとうございました。
かなえさんを手伝ってくれた、師匠他、かなえさんの友人のみなさん、
ありがとうございました。
ツキノ杯は、名前こそ私の名前ですが、かなえさんがいないと
開催することができません。私の恩人です。
本当に感謝してもしきれません。
ありがとうございました。
さて、次回ですが・・・・・
プチツキノ杯・・・・・・・・
うーん。正直、乗り気じゃないんですよね。
前回の時は「こんなはずじゃない!!」感が自分の中に充満していたので
ああいった「暴挙」にでたんですがね(笑)
今回はなんか、結果はともかく「やりきった感」があるので。
だから次回は「第4回ツキノ杯」となります。
開催は多分秋頃となります。
レギュレーションは全白で、多分国縛りになるかな?
これはまだ確定ではないですが。
全白だと人が集まらないという意見がありました。私もそうだと思います。
ですので、次回は参加募集人数を絞ってやろうかと思っています。
16名ぐらいがちょうどいいのかな?
まぁ、ゆっくり考えますね。

 

 

2016年4月 3日 (日)

野郎どもっ!!準備はいいかっ!?

さぁ、行くぞっ!!!

20b59fd1320a50965512779432fa9d20_40

E587bae888aae381a08c50d1

019816_00_30_01

参加者の皆様、よろしくですっ!!(^^)

2016年4月 2日 (土)

いよいよ明日です!!

今日、最終調整にいってきました。
(・・・って言っても当日午前中に「最後の最終調整」するんだけど(笑))
試合数を調整する為と練習の成果を見るために、スペシャルトロフィーを
間に挟みながら。
・・・まぁ、練習はそこそこ出来た。
正直、チーム立ち上げ当初からの戦い方ではないんで、連携線が
まったく追いついていないんだけど、まぁそれなりに「なんとかなる」レベルに
なったとは思います。
今現在の成績ね。
160402 
もう、やれることは全てやったんで、後は当日、頑張るだけです。
12b43fb318cdc49cc7f7c786ad3373221 
結局、参加者は26名となりました(飛び入り参加もとりあえずokです!!)
開催日時:4月3日(日) 13:00~17:00
現時点の大会参加表明メンバー(カッコ内は予定チーム)
1・マサノリ・ツキノ(ASローマ)        
2・かなえさん(未定)               
3.あこがれ師匠(ボカorインテル)
4.イクマソさん(ビジャレアルorバイエルン) 
5.サンシロウさん(バルセロナ)
6.イワチャンさん(ユベントス)
7..aronさん(ACミラン)
8..JUNさん(「コモ‼️」)
9.ラファエルさん(チェルシー)
10.ミヤフジさん(ASローマ)
11.hishiroさん(インテル)
12.図臼さん(レアルマドリード)
13.ぬくぬくさん(ミランorレアル)
14.クリウスさん(ミラン)
15.くるくろさん(フィオレンティーナ)
16.NOVさん(ボルドーorウディネーゼ)
17.イノッチさん(未定)
18.Yさん(リバプールorバルセロナorセビージャ)
19.デールさん(チェルシー)
20.サッキさん(レアルマドリード)
21.ホークスさん(ラツィオ)
22.natsuさん(リバプール)
23.たちさん(シャルケ)
24.まるしおさん(ドルトムント)
25.Atlesさん(キエーボorユベントス)
26.もずさん(インテル)
もし、「参加表明したのにブログに私の名前がない!!」という方が
おられましたらコメント下さい。
すぐに参加表明確認の上、修正しますので。
参加予定者の方で、万一行けなくなった場合は、速やかに連絡願います。
(遅れる場合も同様にお願いします)
対戦方法(変更の可能性があります)
レギュレーション:全白
ルール1:ユニ縛り(過去在籍は不可)(トータル上限なし)
ルール2:サブGKは不可
32名を予選A・Bの2組に分けて、それぞれグループA~Dの
4人/グループに分け、グループリーグを実施(総当たり)
1・2位がリーグ突破、トーナメントに進出
最終、予選A・Bそれぞれ優勝者同士が決勝戦を戦い、
最終王者(全白チーム王)を決定する
店舗:心斎橋ギーゴ
http://tempo.sega.jp/am/shinsaibashi/
※13:00試合開始です。遅れないようにお願いします。
※大会エントリー料・・・1000円
☆エントリー方法
当ブログの左下にある「メールを送信」からエントリー希望の
メッセージを下さい。
(スマホからでもOKです)
 
エントリーメッセージに記載していただくのは
 
1、監督名(ブログに掲載可能な)
2、返信可能なメールアドレス
3、出場予定チーム(変更は可)
4、お住まいの都道府県(任意です)
5.二次会参加の有無
(例)
1、監督名(ブログに掲載可能な)
マサノリ・ツキノです。
2、返信可能なメールアドレス
TUKINO×××@docomo.Ne.jp
3、出場予定チーム(変更は可)
チェルシーFCでお願います。
4、お住まいの都道府県
和歌山県です。大阪は遠い・・・
5.二次会参加の有無
勿論参加です!!楽しく飲みましょう!!
 
(二次会情報)
二次会:浪速屋 鳥造 なんば道頓堀店
http://www.hotpepper.jp/strJ000054601/course/
二次会開始 18:00からです。
二次会費用 3500円(飲み放題付き・税込)
翼コース(全10品・飲み放題付き)で予約しています。
うまくいけばこの金額より安くなると思いますが、まだ分かりませんし、
不測の事態も想定されますので、とりあえず3500円でお願いします。
二次会参加予定者
(3/24現在、二次会出席OKの連絡をもらっているメンバーです)
1・マサノリ・ツキノ(ASローマ)        
2・かなえさん(未定)               
3・.あこがれ師匠(ボカOrインテル)※途中退席予定
4・hishiroさん(インテル)
5・図臼さん(レアルマドリード)
6・natsuさん(リバプール)
7・イクマソさん(ビジャレアルorバイエルン)
8・JUNさん(コモっ!!)
参加予定者の方で、万一行けなくなった場合は、速やかに連絡願います。
さぁ、野郎共!!戦いの始まりだぁっ!!
Images9zh4jvam