プロフィール

フォトアルバム

マサノリ・ツキノ

サッカー(100%見る側ですが)が好きです。 セリエAとプレミアリーグが好き。 サッカーのゲーム(WCCF)も好きです。 目指せWT優勝!! 他には動物(特に犬)も好きです(雑種飼ってます)

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

聞いてないよ~!!

久しぶりに実家へ帰る用事が出来たので、少し早く家を出て、
セガワールド貝塚で蹴っていこうと計画。
しかし・・・・・
ない!! WCCFがない!!
よく店内を見渡すと、「6月で閉店」の貼り紙が。
それで合点がいった。そっか。バーUPのタイミングで撤去したんやね。
しかし・・・聞いてないよ~!!(TT)
Ddd 
これから私はどうやって蹴ったらいいの…(大げさ)
バーUPしてからまだ和歌山イオンにいってないので大変不安なのだが
(撤去はしてないと思う・・・・・たぶん・・・・・)
和歌山以外では「第二のホーム」と呼ぶべきゲーセンだったのに。
10クレだったから廃人プレイするときはここって決めてたのに。
蹴る気マンマンだったので、やむなく?ラウンダワン岸和田へ。
あそこ、クレサが渋いからなー。バーUP直後だと7クレとか平気だし。
ほとんど諦めていたのだが、あら不思議。
なぜか10クレになってる!!
助かった(笑)貝塚よりかは家から遠いけど、これで廃人蹴りする時の
ホームが確保できた。
この日は、実家に帰る用事があったので、時間的余裕があまりなかったので
15クレだけ。
全白10クレ、ガチリハーサルが5クレ。
全白は、調子よくいってたんだが、やはり上に上がると徐々にしんどくなるね。
それに40試合を過ぎると「補正」が切れるから。
(私は補正を信じてる人です)
レギュラープレミアでついに引き分けて、チャレンジで初の敗戦。
無敗で全冠したかった・・・orz
160530 
その後、ガチリハーサルチームを5クレだけ。
ラブに変えてペドロを初めて使ったけど、いいね!!
使った初めての試合で1G1Aの活躍。
JUNさんのアドバイス通り起用してよかったっす。

 

 

2016年5月25日 (水)

気が付いたら、窓が10???

恐るべし、マイクロソフト。
私、ブログをUPする際にはPCからUPしてまして。
で、PCはウインドウズ7を使用していたんですね。会社のPCも7だし。
なのに。
ある日PC立ち上げたら、ウインドウズが10になっとるやないですか!!
(正確には10の初期設定画面っていうの?あれ。)
アップデートした記憶はないんだが・・・・・
しかしPCに疎い私が、元の7に戻せるはずもなく。
それにいずれは10にしなきゃなぁとも思ってたし。
しかしおかげで余計な出費が。
ウイルスソフトを窓10版にしないといけない。
そんなこんなで、設定等に手間取ってました。
まぁ、なんとかほとんど以前と同じ環境を取り戻しましたので
これで平常運転が可能です(笑)
…って言っても、WCCFはそんなに蹴りに行ってないんだよなぁ(笑)
D・シルバとカフーをクビにして、マタとカルバハルを入れて、
ガチプロトタイプチームを7クレプレイしたけど・・・うん。やっぱこれだわ。
160524b 
成績は平凡だけど、なんつーか、私好みの動きってゆーか。
マタの動きは好きですね。左右全く遜色なく使える点もGOOD。
後は連携面だけですが、ロナウジーニョとも別に不連携ではなさそうなんで
ここはこれで決定。
右SBも、カルバハルが思ったより良かった。
160524 
正直、右WGとしてならともかく、右SBが務まるかなって不安はあったけど。
それなりにこなしてる。うん。
マイコンのサブなら合格点。右WGとしてなら・・・現時点なら1番手!!
実は上記2名が使える目処が立ったと同時に、バグネルラブが不合格に。
動きや結果がというわけじゃなくて、コンデション!!
あいつ、こんなに不安定やったっけ?
以前使ったときはもっと安定してたような気がするんだが・・・・・
160525 
ごらんの通り、それなりにアシストは稼いでいるものの、全17試合中
たった5試合しか出場できていない。
なので、ラブが調子悪い間、ずっとカルバハルが右WGとして出てたの。
CPUかつ低級カップ戦というのはあるけども、それでも途中入社でいきなり
試合数分のアシストは立派だと思う。
だが、やっぱりカルバハルは右WGの2番手であってほしいので、
ラブに代わる右WGを探し中。
SS持ちで利き足右(あるいは右(左)で)、右WGかつCFもこなせる
ドリブルとクロスが得意な選手・・・・・
今のところ、ペドロが有力だけど。もうちょっと探そう。

 

 

 

2016年5月14日 (土)

クロス重視の防ぎ方(2)

・・・つーか、「単なるクロスを跳ね返しやすいKP探し」なんだけどね(笑)
今回使用したのは、「カバーリング重視」。
1314の頃はかなりお世話になったKPだけど、今バージョンになって
奪取力が下がった?(相手と並走状態のまま取ろうとしない?)ので、
遠ざかっていましたが。
確か前バージョンでは、相手がゴール前まできても間一髪、ボール奪取
するシーンがかなり有ったので、まぁ多少は期待していいかも。
使用したチームは全白ローマ。
・・・つか今はもうGT回せるチームがこれしかない(笑)
丁度カバーリングも持ってるし。
しかしこのチームにはプレスディフェンス持ちがいない。
いなくてもプレスディフェンスで守れた(チームKP)から。
だからプレス⇔カバーの切り替えは出来ないけど、まぁ終始カバーで
戦って、クロスの跳ね返しだけを確認するならできるだろうと。
やってみた結果・・・。
結論。分かりません(^^;
・・・だって、今日3試合GTエリアAやったけど、全部CPUだったし(泣)
土曜日の昼間やっちゅーねん。
お前ら、そんなに艦これが
やりたいんかぁぁぁぁっ!!
・・・誰か私に巻雲下さい(笑)
げふんげふん・・・。
まぁそんなんで、対人で検証する事は叶いませんでしたが、
何となく、カバーリングの方が、プレスのままよりかはよさげです。
(あくまでCPU対戦時の使用感です)
全白ローマで検証した後、ガチチーム(プロトタイプ版)を5試合。
全部レギュラー1でプレイ。
思った以上に苦戦。失点するする。
連携繋がってないんで、パス出してほしいときにドリブルで突っ込んだり。
レギュラー1なのに、ハラハラしっぱなし。
160514_3 
一応、カバーリングは持っているんですが、まだうまく切り替えられない
(これは私が下手なだけだが)上に、ランクもCだからいまひとつ。
最後の試合でやっとBになりましたが。
今日5試合やって分かった事。
D・シルバは・・・・・そこそこ活躍してるんだけど・・・・・クビ(笑)
右サイドでクロスをすんなりあげられず、切り替えして左足で上げやがった。
まぁ、ゴールはしたけども。
左右のWGには、両足使える選手を使いたいのがツキノ監督の意向。
なので、そこそこ実績(7試合2ゴール3アシスト)残したけど、
マタ(1213WSA)と次回チェンジ。
さて・・・突っ込みどころ満載の「右SB:カフー」でしたが。
やはり解雇という結果になりました(笑)
但し、動きが悪くて、という訳ではないです。
前回も書きましたが、思ったほどガンガン上がりませんし、上がるときは
ちゃんと上がってクロスを上げましたし。
戻るときは全速で戻って守備するし、まぁそれでも取れない事も多かった
ですが(まだ序盤なんでそこは何とも言えない)
満足はしていませんが、不満という訳でもなかったんです。
不満なのは「連携」。
イブラと悪いのはともかくとして、プジョルと悪かったのは頂けない。
ウチではプジョルは右CBなんで、カフーの隣なんですよね。
連携悪いのは育成が大変なんで、検討の結果、スタメンにはマイコンが
昇格して、控えにカルバハル1516黒を次回より入れます。
ロナウジーニョとの連携が気がかりですが、まぁ基本控えだしね。
マイコンが頑張ってくれる事を祈りましょう。

 

2016年5月12日 (木)

ちょいとスウェーデンの話。

・・・と言っても、イブラヒモビッチの話ではない(笑)

数日前、本屋に行ったら、ある漫画に目が留まった。

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」

・・・という本。「2」も出てたです。

何気にペラペラっとめくってみたら・・・・・面白い!!(><)

思わず、2巻ぶっ通しで立ち読みしちゃいました

(買えよ!!ってツッコミ、もっともです(汗))

私、このブログはWCCFブログなんで、(別にあんてな登録してないから自由なんだけど)

WCCF以外の事はほとんど書かない人なんですが。

どうか皆さんもぺらっとでいいから読んでみて。

面白いから。

元アニメマンガゲームオタクな       マサノリ「オーサさんと会って話がしたい」ツキノ

2016年5月 8日 (日)

クロス重視の防ぎ方(1)

先日、まるしおさん相手に猛威を振るった全白ローマ。
・・・というより、カッセッティが持つKP、「クロス重視」。
ほんっと、チートだわ。
逆に相手が持ってると、うっとおしいことこの上ない。
何とかしてこのクロス重視を防ぐ手立てはないものか・・・と
いろんなブログを覗いてみた所。
あった。手がかりが。
許可もらってねーからリンクは貼れないけど。
「リトリートでクロスあげられても弾きます」という記事が。
「ん?マジか?リトリートって今バーは自陣に戻るけど戻るだけで
烏合の衆って感じだったぞ」
その人が使ってたのはリトリートGらしいですが。
欠点としては、殆どの選手が自陣に引くためにずっと攻め続けられ、
攻撃ができない、らしいです。
そこでツキノさんひらめいた(本日1回目)
「こないだのクロス重視⇔ジャッロロッシみたいに、ボールの有無で
KP切り替えたらいけんじゃね?」
これは検証してみる必要があるなと。
対人で結果を見ないと分からないので、GT回せるチームで。
うちには2チーム。チェルシーU5Rと全白ローマ。
今回は券種変更(テリー0910ENS⇒0910黒)で、リトリートをゲット。
で、昨日蹴ってきましたが・・・・・
結論。ダメッすね(^^;
こう簡単に書くと、「リトリート戦術はクロス重視に効果がない」と
思われるかもしれませんが、そういう意味ではなくて。
むしろそれ以前の問題。つか検証不足ですが。
そもそもの大前提として、うちのチームコンディションがガタガタで、
唯一のクロス重視持ちのアスピリクエタが灰色のまんま。
ついにこの日一度もクロス重視を使えませんでした。
それだけなら、「攻められない」だけで「守れるかどうか」は別なんですが
他にもチェフやDMFなんかも緑だったりしたからねぇ。
まぁ、半分言い訳ですが。
で、この戦術、全白ローマの「クロス重視⇔ジャッロロッシ」と決定的に
違う点は、KP切り替えのタイミング。
全白ローマの場合、ボールを奪った瞬間と奪われた瞬間に切り替えれば
いいので、タイミングはさほど難しくないけど、
今回の場合、通常はプレスディフェンスで戦って、ボールがサイドに
展開されて自陣に攻め込まれたらリトリートに切り替え、って感じで
考えていたんだけど、どの程度攻め込まれた時点で切り替えれば
いいのかが非常に分かりにくい。
早すぎると攻められっぱなしになるかなと思ってクロスが上がる少し前位で
切り替えたけど、戻ってくる最中にもうクロス上がってる(笑)
つか、この日一番の問題は、こんな日に限って殆どサイドからクロスが
上がらないってこと!!
失点はカットインからのドリブルシュート(メッシきらい)とかCKとか。
ちなみにCK時にリトリートやったか覚えてない(多分そうやったはず)
中央から攻められると、リトリートに切り替えるタイミング逸してしまうし、
そもそも中央突破にリトリートが有効なのかっつーのもあって迷いもあった。
で、この日の結果は・・・・・
 160508
散々(笑)  まぁ、今日は勝敗度外視でやってはいるけどね。
今日のテストで言えることは・・・
「リトリートがクロスを跳ね返すかどうかは不明(調査不足)」
「KP切り替えでリトリートを使うのは、タイミングが非常に難しい」
「サイド攻撃が仮に防げても、負ける時は負ける(笑)」
この結果を受けて、クロス重視の防ぎ方(2)を考え中。
チェルシーU5Rは辞任しちゃったから、次は全白ローマやな。

 

2016年5月 6日 (金)

こどもの日。戦いの日。

 

 

 

いやー、やって来ましたね。GW。
今年は大型連休の方も多いんじゃないでしょうか。
一方私は、暦通りあ~んど休日出勤で、連休らしい連休は、
5/4・5・6
だけなんすよねぇ~(ため息)
まぁ、私以外にもそいういう方もいらっしゃるでしょうし、
クサらずにいきましょう。
ガチチームを作るにあたって、ビジャは1011WSS他、ダブリカードを
譲ってくれるとの事で、5/5に図臼さんと、ラウワン千日前で待ち合わせ。
で、折角大阪まで出てくるんで、FMで対戦を楽しみたいと。
まるしおさんを誘ったら、快く出てきてくれました。
(ラウワン千日前まで自転車で来るなんて・・・なんて恵まれた立地(笑))
で、折角大阪まで出てくるんで、カードショップにも回ろうと。
事前に欲しいカードをリストアップして、いざ出陣。
ラウワン千日前についたのが、大体10時。
流石にGWということで、人が多い!!
さらにWCCFのある地下2Fに降りると、USJ人気アトラクションでも
あるのかと錯覚する程の長蛇の列。
図臼さんからの事前情報がありましたからさほど驚かなかったですが、
これほどとは・・・恐るべし艦これ。
サテでは5人ほどすでに座っており、空いているのは3サテだけ。
いやぁ、座れるかどうかなんてまっ                      たく
気にしていませんでしたが(笑)、やっぱ大阪は凄いねぇ。
前列一番右のサテが空いていたのでそこで蹴ってると、しばらくして
図臼さん到着。
例のブツを頂きました。ありがとうございました。
(実はこのとき、コイン投入を慌てて入れたせいか(本人気づいていない)、
1000円分投入したのに200円リバースされていて、10クレにならずに
6クレにしかなってなかった(本人気づいていない))
3・4クレ消化して、「あれ?1000円10クレて書いてあるのに!!店に
だまされた!!」などと憤慨しておりました。
後に「ひょっとして・・・」と返却口を覗くと100円玉が2枚。
ここで初めて理由が分かりました。
皆さんもコイン投入はゆっくりとね(てへっ)
さらにしばらくして、まるしおさん登場。
まるしおさんとFMで対戦することに。
まるしおさんにはツキノ杯準優勝チームである、全白ドルトを、
そして私は完パラチェルシーU5Rで・・・と思ったのですが。
一つ頭にひらめきが。
「そや!!たった2試合しか消化してない、ガチテンプレチームで出たろ!」
無謀は承知の上で、まぁどこまで戦えるか、ひょっとしたら
ひょっとするかも・・・とスイートな考えでプレイ。
結果は・・・・・
ですよね~(^^;

160506b

まぁボールが奪えない奪えない。
そんでもってわずかなチャンスをつかんでも、あっという間に奪い返されて
ずっとまるしおさんのターン。
そんな状態ですから、クロスが上がれば推して知るべし。
GKはただの一度もセーブせず、3点取られました。
まぁなんとかワンチャン生かして後半ビジャで1点は取りましたが。
まるしおさんにナメプを詫びて、次はチェルシーU5R。
序盤から前半、びっくりするぐらいこちらの選手が動く!!動く!!
Image1 
さっきとは打って変わって、誰一人無駄な動きをせずに、的確にボールに
アタック。そして奪取。
ボールの展開も的確で、D・コスタが前半だけで2点ゲット。
「おお・・・これ、ええやん。これ絶対勝てるフラグやん」
しか~し。勝利の女神はツキノには微笑まなかったんですねー(--)
後半に入ると、まるで別チームの如くボールが奪えない。
その上、「黄色い悪魔」レバンドフスキに、まるで再現フィルムかと
思うほどまっ                            たく同じ位置から、
同じ角度で、同じよーに2発決められて、2-2のドロー。
「うそやん。かなえさん、チェフ一番強いの1213WGK言うたやん!!」
ゴール端っこに決められて、それを横っ飛びしたけど止められず・・・なら
まだ諦めもつくけど、ほぼ真正面だで?
で、チェフの右わき腹の下を通されて、ゴール。
重要なので2回書きます。全く同じ角度で、再びゴール。
あれで心折れかけましたが・・・・・
まるしおさんの一言で、立ち直れました!!(^^)
「ツキノさんの全白ローマと戦いたいっす」
「ああ、ええよ。持ってきてるし」
その前に、一旦カードショップへ。
私「お、WFWトッティあるやん!!買うたろ!!」
図・ま「待って、もっと安いお店あるしそこ見てからにしよ」
私「」
あ、あの2人はカードショップ慣れしてるわぁ~(笑)
こうして3店ほど見て回って、欲しいカードを購入。
結局、ビックマジックさんでトッティは購入しました。
 Dsc_0127a
ロベカル0607黒もここで購入したんですが、角が痛んでるとかで
割引してくれました(まるしおさん効果?)ありがとー(^^)
カード購入後、ラーメン食って(初めて入ったけどおいしかったっす!!)、
再度ラウワン千日前へ。
そこで私、悲しい事実に気づく。
「結局ジャッロロッシって対人じゃ使えんしなー。カッセッティがクロス重視
持ってるし、これでやったろ!!」
・・・・・
「プレスディフェンス持ちがおらん・・・Orz」
そうだった。忘れてた。
ジャッロロッシって、それだけでDFKPがプレスディフェンスだから
選手がプレス持ってなくてもプレスディフェンスで戦えたんよねー。
オワタ・・・
と思いましたが。対戦開始する直前、ふとひらめいた(本日2回目)
「マイボール時はクロス重視にして、ボール取られたらジャッロロッシに
戻せばいいんじゃね?」
この作戦が大当たり。
前半は0-0で折り返し、後半早々に、憎っくきレバンドフスキに先制されるも
その後メネズが2発クロスを叩き込んで、逆転勝利!!
支配率もほぼ五分、シュート本数もほぼ同じで、決定力の差?かな?
その後、3人でユニバに出ようって事に。
試合時間まで間があったので、GTエリアAに出場。しかし・・・
いやー、全く何もさせてもらえませんでした。
ボールが…ボールが取れない(泣)
支配率とシュート本数見てよ。むしろこれで0-1ならよく頑張ったよ。
160506 
さて、ユニバですが。
私達3人+1人の4人で戦う事になりました。
なんと第1戦はまるしおさんと。
今度はまるしおさんはユーベにチームをチェンジしてましたね。
さて、結果ですが・・・
またしても、前半10分にモラタに先制を許すも、メネズが2発で逆転!!
2-1で勝利。
続く2戦、3戦目はCPUで、3戦全勝で余裕のグループリーグ突破。
準決勝は図臼さん。レアルブレーメンって、レアルとブレーメンの連合?
良くわからんけど、こちらもメネズが絶好調で、3-0と快勝!!
さて、いよいよ決勝ですが・・・なんと、3度対戦のまるしおさん!!
私「もうこっちの戦い方分かったから、勝てるやろ?」
ま「いやぁ・・・そんなことないっすよ…(震え声)」
しかし弱気な言葉とは裏腹に、今度は中々点が取れない。
こちらもしっかり守って、前半は0-0で折り返す。
後半、左SBのクフレにボールが渡った時、ひらめいた(本日3回目)
「右ばっか攻めてるから、意表をついて左から攻めたろ!!」
いきあたりばったりな作戦ですが、これがまんまと当たる。
あれよあれよとドリブルで上がるクフレ。スルスルっとあがってのクロスを
メネズがずどん。先制に成功。
しかしまるしおさんも黙ってない。後半から投入の「白ゼゲ」が
デル・ピエロからのクロスを叩き込んで同点。1-1。
このまま引分けかと思われたが、最後の最後、「セガタイム」を
味方に付けたのは私でした!!
ロスタイムにメネズの決勝弾で見事2-1で勝利!!優勝です!!
 Dsc_0129
実際のところ、最後の戦いは危なかった。
PK戦になったら、おそらく100回やっても勝てないのは分かってたから。
これで本日、全白ローマは対まるしおさん3戦全勝!!
まるしおさんはローマがトラウマになることでしょう(笑)
いやー、実に楽しかった。
キラは1枚(ピアニッチ)しか引けなかったけど、図臼さんがダブリだからと、
トッティとレバンドフスキを頂きました。ありがとう!!
Dsc_0127
図臼さん、まるしおさん、昨日は本当にありがとうございました。
とても楽しかったです。
また、一緒に蹴りましょう!!

PS・まるしおさん、イブラ1314WBEの件、よろしくです。

次お会いする際で結構ですので。m(__)m